fbpx

【KJ解説その55】Kajabi (カジャビ)に顧客リストをアップロードする方法

あなたがこれまで集めてきた顧客情報をカジャビにアップロードし、Kajabi上で管理する方法を解説いたします。

前回の記事はこちら

解説動画はこちら

お客様情報を個別に追加する方法

今回はKajabi(カジャビ)にお客様情報をアップロードする方法を解説します。

この回では個別にお客様情報を追加する方法を解説します。

「Contacts」を押下(画像では以前の「People」という表記ですが、現在は「Contacts」(コンタクト)という名称に変わりました)します。

まず、右上にある「Add Contacts」を押下して「Add Single Contact」を選択します。

入力画面に移行するので、「First Name」「Last Name」そしてメールアドレス、と順に埋めていきます。ここまでのみで「Save」を押下して閉じないでください。

「Subscribe to marketing email」にチェック

その下段の「Extra Actions」(エクストラアクション)にある「Subscribe to marketing email」(サブスクライブトゥマーケティングEメール)にチェックを入れることを強くお勧めします。その理由はメルマガ等が送れるようにするためです。

メルマガ等を送信する予定もなく、Kajabiを会員サイトとしてのみ使う場合は別として、こちらにチェックを入れていないと自動返信文は送信できますが、ブロードキャストメール・ステップメール・メルマガ機能が反映されないので、必ずチェックを入れるようにしてください。

そして、こちらの設定は後で変更することは出来ません。しつこいようですがくれぐれもチェックを入れることを忘れないようにしてください。

チェックを入れずに登録してしまうと

ちなみに、チェックを入れずに登録してしまうと、「Email Marketing」に「Never Subscribe」と表示されメルマガ等を送れない状態で登録されてしまいます。

「Grant Offers」にチェックを入れると、「Offers」で作成した既存のオファーを入れることができます。

有料無料に関わらず選択(オファーを提供する)することで、会員サイトの権限を渡すことができます。

「Add tags」(タグの付与)については使用頻度が少ないので特段チェックは入れなくても構いません。

最後に「Save」を押下するとリスト登録されます。

リストにマークがある場合

余談になりますが、リストに画像のようなマークがあります。

こちらはプロダクトを購入して会員サイトの権限ある人にマークが付くようになっていて、「Segments」の項目を「Members」にするとマークがある人だけを絞り込み表示することができます。

以上、Kajabi(カジャビ)へ個別にお客様情報をアップロードする方法を解説しました。

Kajabiの無料お試し期間を14日→30日に増やす方法(さらにKajabiマスタークラスをゲットする方法)

もしあなたがKajabiを使ってみたいとお考えでしたら、以下のバナーをクリックして表示されたお申し込みページからKajabiにお申し込みください。

↑このバナーをクリックして表示されたページからKajabiにお申し込みください!

そうすると、通常は14日間のお試し期間が倍以上となる「30日間お試し」の権利を手にいれることができますので、無料で使える期間が長くなります。(お試し期間内に解約すれば課金はされません。)

また、Kajabiの使い方を全て動画でわかりやすく解説した「Kajabiマスタークラス」をプレゼントいたしますので、ぜひ弊社のリンクからお申し込みいただけると嬉しいです。

「Kajabiマスタークラス」の申請方法

上記のバナー経由で申し込まれた後は弊社の問い合わせフォームからその旨をご連絡ください。

問い合わせフォーム
・Kajabiマスタークラスの受け取りを希望する旨
・Kajabiに申し込まれた際のメールアドレス
・オンライン講座アカウント作成用のメールアドレス
以上を3点をご記入の上、お問い合わせください。
(本当に弊社のリンクでお申し込みいただいたかどうかを確認の上、1-2営業日程度でKajabiマスタークラスを差し上げます。)

Kajabiの導入をご検討されている方はぜひご活用くださいね!

次の記事はこちら

最新情報をチェックしよう!