fbpx

売り込みをしなくても自然に売れるマーケティング戦略とは?

世の中には、「マーケティング」や「セールス」と聞くだけで苦手意識を持つ方が多くいます。

なぜなら、営業マンが家に押しかけてきて、「欲しくもないものを買わされる!」という嫌なイメージを連想させるからです。

これから「オンラインビジネスで商品をセールスして行こう!」と考えている方にとっては、かなり厳しい現状ですね。

でも、心配しなくても大丈夫です。

売り込みをしなくても、お客様に喜ばれながら自然に商品が売れていく「夢のようなマーケティング戦略」があるのです。

私自身もこの戦略を実践することで、ハードな売り込みをしなくても多くの新規のお客様を獲得し、ビジネスを拡大することができています。

そこで今回は、「売り込みをしなくても自然に売れるマーケティング戦略」についてご紹介します。

マーケティングやセールスに悩みを抱えている方はぜひ参考にしてください。

全てのマーケティング活動は人の役に立つ内容であるべき

マーケティングやセールスは

粗悪な商品をさも良い商品かのように見せかけて売ること

と思われがちです。

確かに、粗悪な商品を言葉巧みに売りつけるマーケッターは存在します。

しかし、そのような方法は悪い例であり、絶対に長続きはしません

マーケティング活動で重要なのは、常に「人の役に立つ内容であること」です。

これは、私が参考にしているアメリカの有名なマーケッターさんの言葉なのですが、彼は

「マーケティング活動のあるべき姿とは、常にお客様に対して役に立つ情報を伝えること」と教えてくれました。

そうすることで、商品に対して多くのお客様が興味・関心を示し、徐々にファンになってくれます。

そして、派手な売り込みをしなくても、お客様のほうから「お金を支払わせてください!」とやって来て商品を購入してくれるようになるのです。

実際私も、YouTube動画を公開するなどオンラインの世界や今の時代のトレンドを活用しながら、まずはお客様に価値ある情報を提供してきました。

だからこそ、オンラインビジネス業界でそれなりの地位を確立し、売り上げを伸ばし続けているのです。

あなたも商品を売る前に、まずは広告、ランディングページ、無料コンテンツ、セールスビデオ、セールスレター、ウェブセミナーなど様々な媒体を活用し、役に立つ情報を発信していきましょう。

マーケティングの目的はファンを作ること

マーケティングの目的は「ファンを作ること」です。

いきなり売ろうとするのではなく、多くの人に知ってもらうことで信頼関係を築き、興味を持ってもらうことが第一歩なのです。

特に、YouTubeなどのコンテンツマーケティングは、価値ある情報を提供してファンになってもらう素晴らしい方法です。

また、YouTubeは検索エンジンなので、過去の動画も何度も再生されるため、お客様がそれらのコンテンツを見て自然に自社サイトへ集まってきてくれます。

また、一部の人だけが知りたい内容や、他では解説していないマニアックな内容を発信していけば、より多くの方の心を掴めるでしょう。

私もYouTubeの他にセールスファネルやFacebook広告など、人がまだ解説していないようなコンテンツを積極的に解説してきました。

だからこそ、私のことを知らないお客様でも興味を持ってくださり、お客様の方から商品にお金を払わせてくださいと言ってきてもらえるのです。

コンサルティングやオンライン講座などを販売している方で

「商品が売れない」「どうやって売っていこう」 

と悩んでいる方は、いかに売ろうかを考えるのではなく、

「この人だけは教えてくれる」というような価値ある情報を提供することから始めてみてください。

商品が売れない人によくあるパターン

商品が売れない人にはある共通のパターンがあります。

それは、「テクニックを使って売ろうとする」ことです。

信頼関係を確立できていないまま、テクニックだけで販売しようとするから売れないのです。

商品はそのように簡単に売れるものではありません。

お客様が10人いたら、まず9人は買ってくれないものです。

だからこそ、役に立つ情報を与え、信頼関係を築くことが大事なのです。

たとえば、YouTubeや無料PDF、書籍、ウェブセミナー、ブログなどを利用して、自分や海外のマーケッターのセールス方法などを紹介し、その結果を報告するだけでも、売り上げに悩む方にとっては大きなヒントになります。

そして

「あなたもこのセールス方法を知りたくないですか?」

「こちらに登録していただければ、もっと詳しい内容をお伝えしますよ」

とメッセージを伝えるだけで、無理に売ろうとしなくてもお客様自身が歩み寄ってくれるはずです。

そして、たとえその時点で購入してもらえなくても、次のタイミングで購入してもらえる可能性が高くなるでしょう。

このように役に立つ情報を提供すれば、テクニックなどを使うことなく、肩の力を抜いてマーケティングができるのです。

デジタル時代だからこそ「ファン化」戦略を活用すべき

昔は何か情報を発信しようとすれば、本やチラシなどアナログな方法が主流でした。

このような方法では、時間や手間、コストが掛かるだけでなく、一定数の人にしか情報を伝えられないというデメリットがあったのです。

しかし現在は、動画やライブ配信、電子書籍、ブログ、ポッドキャストなどさまざまなデジタルコンテンツを誰もがお金をかけずに発信できる時代です。

しかも、多くの人がこれらのコンテンツを常に見ている状況にあります。

だからこそ役に立つデジタルコンテンツを提供することは非常に効果が高く、結果につながりやすいのです。

デジタルコンテンツを利用して、実際に行ったマーケティング方法や海外のツールの使い方など、どんどん自分の体験や知識を伝えていき、ファン化を進めていきましょう!

受け取るためには先にGIVEすべし

GIVE&TAKE(ギブアンドテイク)=「相手に利益を与え、自分も相手から利益を受け取る」という言葉がありますが、ビジネスの世界もまさにこのGIVE&TAKEの精神が重要です。

商品を販売してお金を受け取るためには、まず「GIVE=与える」から始めることで、初めて「TAKE=受け取る」ことができるのです。

つまり、まずは相手に役立つ情報を与えてコミュニケーションを図り、ファンになっていただくことで、最終的な目標(お金を得る)を達成できるのです。

お金が欲しいからといってお客様をだますようなマーケティングをしていては、いつまでたってもTAKE にはたどり着けません。

まずはお客様から喜ばれる価値を提供することこそが、一番自然に売れるマーケティング戦略であり、最高のセールス方法なのです。

ぜひあなたも、デジタルコンテンツを利用して役に立つ情報を積極的に世の中に公開して、新しいお客様を集めていきましょう!

今回の記事を動画でご覧になりたい方はこちら

売れるコンテンツの作り方ガイドブックを無料プレゼント!

私は「あなたも自分のビジネスで成功して自由を手に入れてほしい」と願っています。

だからこそ「ニッチ」の秘密について詳しく解説し、売れる30個のニッチアイディアがつまったレポートを無料で公開することにしました。

あなたがオンラインでのコンテンツ販売をしたいなら必ずこの「売れるコンテンツの作り方ガイドブック」を読んでください!

下の画像をクリックすると、今すぐ無料でダウンロードして読むことができます!↓↓↓

ぜひ読んでみて実践してくださいね!

関連記事はこちら

最新情報をチェックしよう!