セールスを自動化して少ない労力で売り上げをUPする方法

高額商品の受注や個別のコンサルティング、オンライン講座の販売など、ネット上でセールスを行っている中小企業経営者・個人事業主・フリーランスの方で、一生懸命セールスをしているのに、「なかなか契約が取れない」「売り上げにつながらない」と悩んでいる人は多いと思います。

膨大な時間をセールスに充てているのに、なかなか思うような効果を得られない…そんな方は、セールスを自動化できる「セールスファネル」の構築がおすすめです。

セールスファネルを構築することで、今まで膨大な時間を費やしていた集客や教育、販売などのセールス業務を自動化し、より少ない労力で売り上げをアップすることができるのです。

そこで今回は、セールスファネルの基礎知識とその構築方法をご紹介します。

多くの経営者やフリーランスの個人事業主が抱える問題点

まずは、なぜ私がこのセールスファネルをおすすめするようになったのか、その理由についてご紹介したいと思います。

現在私は、企業経営者、個人事業主、フリーランスの方など数多くのクライアント様を抱えています。

これらのクライアント様に対して、ネット上での集客やセールス、コンサルティングを提供しているのです。

クライアント様の多くは、ある同じ悩みを抱えています。

それは、「集客・セールスが安定しないため、売り上げにつながりにくい」という悩みです。

これは、クライアント様がついやってしまう2つの集客・セールス方法が原因します。

1つめは、「紹介による集客・セールス」です。

これは確かに良い方法ですが、基本が人頼みのため自分の力でコントロールできる部分が少なく、安定した売り上げにつながりにくい傾向にあります。

2つめは、「すべて自分で行う集客・セールス」です。

たとえば、オンラインセミナーを2~3時間程度行った後、さらにセールスのための個人面談を行うなど、すべて自分自身が稼働する方法です。

しかし、この方法では労力がかかるわりにはレバレッジが効かず、10人面談してせいぜい2~3人程度しか契約できません。

つまり、とても非効率的なやり方なのです。

このようなクライアント様の現状を知るうちに、「より少ない労力で集客・セールスを行い、売り上げをアップしてほしい」と思うようになりました。

そこでセールスファネルという仕組みをおすすめするようになったのです。

そもそもセールスファネルとは?

では、セールスファネルとは一体どんなものなのでしょうか?

私は、このセールスファネルを「ネット上で商品を自動販売する自分の分身をつくる仕組み」だと考えています。

つまり、集客や教育、セールスなどを自動化し、それを自分の分身として働いてもらうシステムのことです。

たとえば、自分が普段営業で話している内容を動画にまとめて、それを世界中の方にいつでも見てもらえるように自動化します。

すると、自分自身で行うよりもはるかに少ない労力で多くのお客様にセールスすることができるのです。

また、動画を見た方は新しく価値のある情報を教えてもらうことで、あなたに対してより親近感を覚えやすくなります。

そうすれば、「こんな商品もありますがどうですか?」と新たな商品もおすすめしやすく、売り上げにつながりやすくなるでしょう。

その他にも、

●広告代理
●サイト作成
●セールスライティング
●弁護士や社労士などの「士業」

など、一人一人のお客様と長時間お話することが欠かせない職業の方は、自分の分身に説明や教育を肩代わりしてもらうことで格段に業務を軽減できます。

このように、少ない労働時間で売り上げを増やせるセールスファネルは、ネット上での商品を販売する経営者の方がぜひとも構築すべき仕組みなのです。

定番のセールスファネルの仕組みとは?

それでは、定番のセールスファネルの仕組みをご紹介しましょう。

1.SNS、広告、ブログなどで集客する

まずは様々な媒体を使って自分の商品のことを知ってもらいます。

そして興味を持ってくれたお客様を自社サイトへ誘導します。

2.無料オファーで連絡先を集める

自社サイトへお客様を誘導したら、これから何度でも連絡できるように連絡先を集めます。

メールアドレス、住所、電話番号、ラインの連絡先などでも何でも構いません。

それらの連絡先を集めてリストを作成するのです。

ただし、いきなり連絡先を教えてくださいと言ってもなかなかOKしてもらえるものではありません。

連絡先を集めるためには「何かしらの価値」を提供する必要があります。

3.動画などで価値提供を行う

連絡先を教えてもらうためには、役立つ情報をまとめたPDFや動画を無料でプレゼントするような「価値提供」を行います。

価値のある情報を無料で提供されたら、たいていの方は連絡先を登録してくれるものです。

また、このような価値提供を行うことで、直接会わなくてもお客様と信頼関係を築きやすくなります。

4.オファーを提示する

役立つ動画などの価値提供をすることで、お客様はあなたに対して「いいことを教えてくれた」「この人すごい人なんだ」とだんだんと信頼を寄せるようになります。

信頼関係を築いたお客様には、「このような商品はどうですか?」と商品のオファーを提示しましょう。

あなたの商品に興味を示し、購入してくれるお客様が必ずいるはずです。

5.アップセルで追加商品を提案する

商品を購入して頂いたお客様には、さらに追加商品をアップセルしてみましょう。

もちろん、すべての方が購入してくれるわけではありませんが、何名かは興味を示してさらに購入してくれるかもしれません。

こうすることで、徐々に売り上げにつなげていくのです。

以上がセールスファネルの定番の仕組みです。より少ない時間と労力ながら、売り上げを確実に伸ばせることがお判りいただけたと思います。

私のおすすめのセールスファネル「自動ウェビナーファネル」

それでは、私のおすすめする「自動ウェビナーファネル」をご紹介しましょう。

自動ウェビナーファネルとは、「1本の動画ウェビナー(ウェブセミナー)の中で教育とセールスを行うファネル」です。

「1本の動画がそんなに長くていいの?」と心配される方や、「昔ながらのプロダクトローンチ(何本もの動画を見せて購買意欲を掻き立てる)の方がいいんじゃないの?」という方もいらっしゃるでしょう。

しかし、いまどき何本も動画を送られてきても、すべて視聴するお客様はほとんどいません。

それに、YouTubeなどでも無数の動画が配信されているため、特にありがたい方法でもないのです。

一方ウェビナーファネルは、プロダクトローンチの複数の動画を1本にまとめたものなので、見る側も負担が少なく、より視聴してもらいやすくなります。

また、作る側も1本の動画だけで良いので効率的です。

自動ウェビナーファネルの流れ

それでは、自動ウェビナーファネルの基本的な流れをご紹介しましょう。

この流れに沿って自社サイトを作成してください。

1.登録ページ(ランディングページ・オフトインページ)

まず、メールアドレスなどの連絡先を集める登録ページを作成します。

登録ページには、「○○な内容を解説したウェビナーを無料公開中!内容を知りたい方はメールアドレスを登録してください」といったメッセージを掲載します。

そして、PDFやウェビナーを提供する「無料オファーのページ」のリンクを貼って誘導します。

こうすれば、見込客が自然に集まってくるため、集客リストを簡単に作成できます。

また、すぐに購入しないお客様に対しても、もっと安い商品やコンテンツを案内することで、より売り上げを上げることも可能です。

2.サンキューページ

次は、連絡先を登録して頂いたお客様に感謝の意を示すサンキューページの作成です。

「ご登録ありがとうございました」と感謝を述べた後、「これからウェビナーを次のページで行います。時間は○○分です。」と無料ウェビナーの説明をします。

その後、ウェビナー視聴ボタンへと誘導します。 

3.ウェビナー視聴ページ 

動画を再生してウェビナーを視聴してもらうページです。

なお、ウェビナーを作成する際は有料の自動ウェビナーソフトを使っても良いですが、YouTubeなどで限定公開動画をアップし、ウェビナー視聴ページに埋め込んでおけばそれほどコストを掛けずに作成できます。

また、顔出しをしたくなければスライドを表示するだけでもOKです。

4.セールスページ

ウェビナーを見た方へ商品のご案内するページです。

ウェビナーを一定時間再生すると「商品紹介ボタン」が表示される仕組みにしておくことで、スムーズに商品をご案内できます。

また、商品内容をさらにご納得いただくために、個人面談へと誘導するのも良い方法です。

たとえば私のオンライン講座の場合、「私または弊社スタッフと個別にお話ししませんか?」という個別面談のご案内を行っています。

こうすれば、教育や説明を行った上でさらに個別にお話しができるので、クロージング率もアップしやすくなります。

特に高額商品は決済ページをいきなり表示するよりも、個人面談に誘導する方がより信頼関係を築きやすく、商品を買ってもらいやすくなるのでおすすめです。

自動ウェビナーファネルの事例:「FACEBOOK&INSTAGRAM広告ガイドブック2.0」ファネル

それでは、私が実際に作成した自動ウェビナーファネル「FACEBOOK&INSTAGRAM広告ガイドブック2.0」の内容をご紹介しましょう。

1.メールアドレスを登録して頂いた方に「FACEBOOK&INSTAGRAM広告ガイドブック2.0」を無料オファーする

2.サンキューページで登録への感謝と無料広告ガイドブックの送信を報告。その後、より深い内容のウェビナー視聴ページを案内する

3.45分間のウェビナー視聴ページを一定時間視聴してもらった後、オンライン講座「FACEBOOK&INSTAGRAM広告講座」の決済ページを表示してセールスを行う

4. その他の商品のアップセルを行う

これを広告やSNSにリンクを貼ることでお客様を誘導します。

そして登録後のメール配信、ウェビナー動画視聴、セールスのご案内などをすべて自動化しているため、少ない労力でより大きな利益を上げることができます。

おかげさまでこの自動ファネルにより、2021年には1万人以上のお客様を集客し、ビジネスを拡大することができました。

セールスファネルを構築してビジネスのレベルを上げよう!

セールスファネルは、集客や教育、セールスなどを自動化することで、少ない労力で大きな売り上げを上げられる仕組みです。

自分が寝ている間や遊びに行っている間でも自分の分身が働いてくれるので、効率的にビジネスのレベルアップを目指せます。

ぜひ今回の内容を参考にして、自動ウェブセミナーを配信するセールスファネルをつくってみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!