fbpx

ネット上で高額商品をクロージングする方法

ネット上で最短で売り上げを上げるには、価格の安い商品よりも高額商品を売るのがおすすめです。

しかし、

「高額商品なんて売る自信がない」

「クロージング(契約)まで持っていく方法がわからない」

と不安に感じる方も多いと思います。

しかし、効率的に高額商品を販売・クロージングし、売り上げを最短で安定させる方法があるのです。

そこで今回は、ネット上で高額商品をクロージングする方法についてくわしく解説します。

短期間で売り上げをアップするには高額商品がおすすめ

ネット上で商品を売りたい場合、多くの方は本やオンライン講座など比較的安い商品をたくさんの方に売って、ビジネスを拡大させたいと考えています。

しかし、低単価の商品を売って利益を上げるには、広告などを使って毎日安定したアクセスを集めなければならず、特に初心者の方には難しいでしょう。

最短で売り上げを増やしてビジネスを安定させるには、高額商品を売った方が非常に効率的です。

なぜなら、高額商品は少ない人数に売るだけでも、毎月安定した売り上げがあるからです。

たとえば私のようなコンサルティング業の場合は、一定期間の一対一のコンサルティング契約で、毎月数十万から数百万円の売り上げがあります。

またコンサルティングの他にも、コピーライティングや執筆代行、動画撮影・編集、広告代理店業務、プロモーションなどの業務も短期間でかなりの売り上げが期待できるのでおすすめです。

海外の有名マーケッターも高級商品を積極的に販売している

また、短期間で大きな売り上げを上げている海外の有名マーケッターの方も、安いビデオ講座などを売るだけでなく高額商品も積極的に販売しています。

たとえば、

一対多数、または一対一のコーチング講座

●お客様をしっかりサポートするウェブセミナー、フェイスブックグループページ

など高額で販売して、大きな利益を上げているのです。

このように、少ない人数に高額な商品を販売して最短で利益を上げるという方法は、世界的なスタンダードと言えるでしょう。

高額商品を効率的に販売するにはどうすれば良いの?

では、高額商品を効率的に販売するにはどうすれば良いのでしょうか?

ここでは、高額商品の販売からクロージングまでの基本的な流れについてご紹介します。

1. LP(ランディングページ)に誘導する

まず、SNSや広告などを通して商品を知ってもらい、お客様を自社サイトのLPに誘導します。

たとえば、私のようなコンサルティング業であれば、広告などで個別コンサルティングなどの高額商品を提示し募集をかけます。

2.LP内の「お問い合わせフォーム」に情報を記入してもらう

商品に興味を持ち、LPにアクセスしたお客様には、ページ内に設置したお問い合わせフォームに

●名前

●職業

売り上げ

●どんなことに困っているのか

●どんなことを達成したいか

などの情報を記入してもらいます。

3.個人面談に進む

お問い合わせフォームの記入事項を確認し、問題がなければ、Zoomなどを使って個人面談を行います。

4.販売・クロージングを行う

お客様に商品の説明などを行った後、販売・クロージングへとつなげていきます。

このように、自社サイトのLPへ誘導→フォーム記入→個人面談→販売・クロージングというのが基本的な流れになります。

どうして販売・クロージングの前に個人面談をするの?

フォームに記入して頂いたお客様はすでに商品に興味を持っているから、すぐに販売・クロージングに進めばいいのにと思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、超有名人ならともかく、一般の方がSNSや広告からお客様を誘導して、いきなり高額商品を販売・契約することは非常に難しいのが現状です。

なぜなら、良く知らない相手からすすんで商品を買おうとする人は少ないですし、高額商品であればなおさらです。

まずはお互いのことをよく知ったうえで、初めて商品を購入する気持ちになるのが一般的でしょう。

そのため、事前に個人面談を行い、信頼関係を築いた上で販売・クロージングに進むことが重要になってくるのです。

個人面談で高額商品のセールスをしてはいけない

また、SNSや広告で誘導した自分のことを良く知らない人に対し、個人面談の中で高額商品のセールスをするのはおすすめできません。

なぜなら、お互いを良く知らない状態で高額商品のセールスを行うと、たいていは商品に対する興味を失い、「そんなお金出せません」と言って逃げられてしまうからです。

また、面談の中で

「自分の経歴」

「どんな商品を売っているのか」

「どういう結果を出せるのか」

などの説明を毎回行わなければならないため、非常に手間がかかるのもデメリットです。

高額商品のセールスは面談前の動画で行う

このような事態を防ぐためにも、高額商品のセールスはウェビナーなど動画をつくって面談前に行うのがおすすめです。

まず、LPにアクセスしたお客様に、ウェビナーなど価値のあるコンテンツを提供します。

そして、ウェビナーの中で、自分の経歴や商品の内容を説明し、興味を持ったお客様に高額商品をセールスするのです。

たとえば私の場合、LPにアクセスしたお客様に

「オンラインビジネスを自動化しながら毎月売り上げアップする方法をご紹介します」

といった魅力的なウェビナー(コンテンツ)を紹介し、興味のある方は登録してくださいと誘導します。

そして、登録した方に次のページでウェビナー動画を見せながら、

●コンテンツのくわしい内容

●自分の失敗談や成功への軌跡

「私はいろいろ失敗をしてきましたが、この方法で今成功しています。その内容は…」

●担当したクライアントの成果

「私の方法を実践した多くのクライアント様は、このような素晴らしい結果を出しています」

●おすすめの高額商品の提示

「もしあなたが私のクライアント様のように結果を出したいのなら、マンツーマンプログラムや少人数コーチングプログラムを提供しています。」

「おすすめの商品は●●です。価格は●●万円です。」

など、コンテンツの内容から高額商品のセールスまですべて動画内で行うのです。

そして、「この商品に興味がある方は個人面談をしましょう。」と面談へとつなげていきます。

このように、面談前に価値のあるコンテンツを提供し、「この人はすごいな」「この人から学びたい」とお客様に思わせ、高額商品への興味をグーンとアップさせてから個別面談に誘導するのが最も効果的なのです。

コンテンツを提供することでクロージングに集中できる

このように、ウェビナーなどのコンテンツを見せることで、高額商品に興味のある方だけを個人面談に誘導できるようになります。

また、セールスはウェビナーの中で行っているので、面談で長々としたプレゼンテーションを行う必要もなく、クロージングすることだけに集中できます。

そのため、よりクロージング率を高めることができるでしょう。

個人面談は「お客様に話をしてもらう」のが重要

さらに個人面談では、自分ばかりが話すのではなく、お客様に話をしてもらうことが重要です。

今何を悩んでいるか

●なぜ私の面談に申し込んだのか

●将来何を達成したいのか

などをくわしく話してもらい、高額商品がお客様の悩みをいかに解消し、将来の目標に役立つのかを理解してもらうのです。

クロージングとは、高額な商品を販売するにあたって、お互いの基準にあうかどうか意思確認をすることです。

お客様にしっかりと自分のことについて話して頂き、クロージングへとスムーズにつなげていきましょう。

高額商品を販売して最短で売り上げをアップしよう!

今回は、ネット上で高額商品をクロージングする方法についてご紹介しました。

オンライン上で最短で売り上げを上げるなら、安い商品をちまちまと売るよりは、安定した収益が見込める高額商品を販売するのがおすすめです。

しかし、SNSや広告を経由してきた自分のことを良く知らない方にいきなり高額商品をセールスしても、たいていは逃げられてしまいます。

そのため、まずは無料レポートやウェビナーなどのコンテンツを提供して、

「この人に依頼すれば自分の悩みを解決できるのではないか」

と思わせるような信頼関係を築きましょう。

そのうえで面談、クロージングに進むとほぼ100%の確率で契約できますし、海外の有名マーケッターの方もこのやり方で大きな利益を上げています。

ぜひあなたも今回ご紹介した方法を取り入れて、売り上げをアップしていきましょう!

今回の記事を動画でご覧になりたい方はこちら

初心者のためのWEBマーケティング基礎講座を無料プレゼント中!

私のオンライン講座は基本的に有料ですが、ぜひ多くの方にまずは無料おでお試し頂き、ウェブ集客の基礎力を身につけて欲しい!という思いから制作した数時間のオンライン講座です。この講座の内容を理解することでウェブ集客の土台をマスターし、実際にSNSや動画を使って実践を行い、お客様を集めてください!

本講座で学べる内容の一部

・ウェブ集客の普遍ルール~お客様が商品を買うまでの心理プロセス~

・セールスファネルとトラフィックの仕組みをマスターする

・理想のお客様を集める方程式とは?

・ライブ配信を行なって濃いお客様を集めるマーケティング方法

↑こちらをクリックして無料で弊社のオンライン講座を手に入れてください!(完全無料です。売り込みもありませんのでご安心ください。)

関連記事はこちら

最新情報をチェックしよう!