fbpx

【CF解説その25】Clickfunnels1.0 の 決済テストモードを使用方法

今回はClickfunnels1.0(クリックファネル1.0)でstripe決済を使ってクレジットカード決済を行う際に便利なStripeテストモードを使ってテスト決済を行う方法について解説をします。

作成したファネルでちゃんと商品が売れるかどうかファネル公開前に確認するためにもぜひこの機能の使い方をマスターしておくことをお勧めいたします。

前回の記事はこちら

そもそもClickfunnelsって何?という方は以下の記事もご覧ください。

解説動画はこちら

クリックファネル1.0側でStripeのテストモードを設定する方法

こちらは、ファネルを公開する前に仮のカード情報を入れてテストをすることで、決済時のエラーを無くす作業にあたるので、初心者には重要になります。

新しいサイトを商品にリリースする際には、できるだけテストすることをお勧めします。

ファネルごとの設定になりますが、画面右上の「SETTINGS」を押下して設定画面にし、stripeの「TEST MODE」をONにして、右下にある「Save  And Update Setting」を押下します。

テスト用のクレジットカード番号を取得する

すると、stripeの項目に「number〇〇〇〇…」と数字が表示されますが、これは次に行うテストでの仮のクレジットカード番号になりますので、こちらの数字を控えておいてください。

次に、決済ページに移ると、画面左上に「Test Mode Enabled~」と表示されているのを確認します。

「SETP2:クレジットカード情報をご入力ください」の欄にある、「カード番号:」に先ほど控えた数字を入力してください。

「Expiry」の欄には適当にカードの期限を入力します(例 12/23)。

「セキュリティ番号:」にも適当に3ケタの数字を入力しましょう。

実際に申し込みボタンを押してテスト決済を行なってみましょう!

最後に、「以上の内容で申し込む」のボタンを押せばテストが行われます。

ここでの注意点は、サブスクリプションや分割払いのテストがうまくいかなかった場合、実際に購入してみるしかありません

テストが終われば、「SETTING」を押下して設定画面にし、stripeの「TEST MODE」をOFFにして、右下にある「Save  And Update Setting」を押下します。

このことを忘れないようにしましょう。

以上が、クリックファネル1.0と Stripeのテストモード機能を使って、実際に作成した決済フォームが正常に稼働するかどうかを確認するための設定方法です。

実際にファネルを公開して商品を販売する前に必ず自分で試してエラーが出ないことを確認してから商品を販売しましょう!

次の記事はこちら

ClickFunnels1.0のアカウントを作成して14日間お試しに申し込む方法

現在クリックファネルの公式サイトからはClickfunnels2.0しか申し込むことができませんので、「クリックファネル1.0」に申し込むには、弊社のようなクリックファネル社のアフィリエイトパートナー経由でしか申し込めません。

以下の記事から値段やお申し込み方法をご確認の上、お申し込みください。↓

上記リンク先のページ内の「クリックファネル1.0の14日間お試しページはこちら」と書かれた赤いボタンからクリックファネル1.0にお申し込みいただいた方に動画講座「Clickfunnels1.0マスタークラス」&「すぐに使えるファネルテンプレート」を差し上げております。ぜひ受け取ってください!

Clickfunnelsの使い方まとめ記事はこちら

関連記事はこちら

最新情報をチェックしよう!