fbpx

【AC解説その7】ActiveCampaign でメール解除画面を日本語化する方法

ActiveCampaign(アクティブキャンペーン)は残念ながら運営側の管理画面やメール購読者の方が目にする「メール購読解除の完了画面」「メールアドレスの変更フォーム」も基本的には全て英語です。もちろん、管理画面は日本語には変えられないですが、「メール購読解除の完了画面」「メールアドレスの変更フォーム」に関しては、ほぼ日本語にカスタマイズすることが可能ですので、その方法を解説します。

前回の記事はこちら

解説動画はこちら

ActiveCampaign(アクティブキャンペーン)でメール配信の解除ページとアドレス変更フォームを日本語化する方法

今回はActiveCampaign(アクティブキャンペーン)でメール配信の解除ページとアドレス変更フォームを日本語化する方法を解説します。

ActiveCampaignは日本語に対応していないので、必要画面をカスタマイズして、ボタンや文章を日本語化することで、日本で使う際にもメール購読者様に親切な設定を行うことが推奨されます。

リスト1つ作成したらまずこの日本語化を行いましょう!

これまでの解説記事で「弊社ではリストを2つ作成しています」ということをお伝えしましたので、もしかしたらすでにリストを2つ作成されている方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、お勧めの方法は、まず1つのリストを作成し、今回の日本語化のカスタマイズ作業を行いましょう。

もしリストを2つ作成する場合は、1つ目のリストの日本語カスタマイズ作業が終わったら、そのリストを複製(Copy)すればいいのです。

解除フォームと購読情報の変更フォームはリストごとの設定なので、1つのリストで日本語化を行い、リスト自体を複製すれば、日本語化作業は1回で済みます。

Contacts→Lists→Advance Settingから設定を行う

まずは「Lists」から入り、「Manage Lists」を押下してリストを表示させます。

右側にあるプルダウン項目の「Advanced Setting」を選択して、「Unsubscribes」の「Edit」を押下すると画面が切り替わります。

解除完了フォームの日本語化

リストの「Advanced Setting」から「Unsubscribes(解除設定)」のEdit(編集)ボタンを押すと、以下のページが表示されます。

↑上記の画面右側に表示されている「You have been unsubscribed」=「購読解除が完了いたしました」と書かれた文章がメール内で解除リンクを押した後に自動的に表示される画面です。

ActiveCampaignではメール内の解除リンクを一度クリックするだけで簡単にメール購読を解除できる仕組みになっています。

ただ、あまりにも簡単にメール購読を解除できるため、場合によっては「間違って解除ボタンをクリックしてしまったけど、再度購読したい」というお客様のケースもあるでしょう。

その際に、解除完了フォームを日本語化することで、間違って配信解除してしまったお客様がご自身で再購読できるようにするのが、解除フォームを日本語化する目的です。

(もちろん、解除リンクをクリックした後の画面でYou have been unsubscribedと英語で表示されるだけだと、「英語は読めないので解除されたのかどうか不安。。」と思われる方もいらっしゃると思うので、日本語化できるところは日本語化しよう、という目的で日本語化することを推奨しています。)

メール解除完了画面の日本語文章例

以下の文面は弊社が実際に使用しているActiveCampaignのメール解除完了画面の文面です。(メールの解除理由を聞くアンケートはどうしても日本語化できないのですが可能な限りわかりやすく日本語で解説したつもりです。ぜひご活用ください。)

(タイトル) メール配信の解除が完了しました

(以下本文)

「今までのご購読ありがとうございます。

今後は弊社からメールは贈られませんのでご安心ください

※もし間違って配信解除をされた場合は以下の方法で再登録が可能です。

以下の5つの英文の選択肢の上から4番目(下から2番目)にある

「I unsubscribes by accident! Please add me back to this list」

 (間違って解除したので再登録して下さい)

を選択し、末尾にある「再登録する」ボタンを押す

以上の方法で再登録が可能です。

その他の選択肢を選ぶと再登録は行われません。

ご不明な点は(自分のメールアドレス)までご連絡ください。

再登録が完了した場合は

You have been resubscribed to this list

と表示されますのでそれで再登録完了です。」

上記の文面を各所に貼り付けていきます。

メール解除完了画面を実際に日本語にする方法

上記の文面を各所に貼り付ける方法を解説します。

まずはタイトル部分の「You have been unsubscribed」と表示されている部分の「edit」を押下します。

すると画面左側に編集画面が表示されるので、そちらに上述したタイトルをコピーして貼り付けます。

「Update」を押下すると、右側表示に設定が反映されます。

同じく本文ですが、英文で表示されている本文部分の「edit」を押下し左側の編集画面へ上述した本文をコピーして貼り付けます。

「Update」を押下すると、右側表示に設定が反映されます。

さらに「Share Feedback」のボタンも日本語表記に変更する為、同じく「edit」を押下して左側の編集画面へ「再登録する」と入力し「Update」を押下すると、右側表示に設定が反映されます。

ちなみに「Share Feedback」は、厳密に言うと解除した理由を送るという意味ですが、ここでは「再登録する」という表記に変えております。

そもそも表記が日本語化されていないので、あくまで苦肉の策になりますが救済措置をアナウンスすることで万が一間違って解除してしまった際のリカバーが出来る内容にしております。

弊社はこれで今までにトラブルなどは起こっていませんので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

メール解除完了画面のフォントや配色を変更する方法

「Theme & Style options」でフォントや配色などを変更することができます。

最後に右上の「Save」を押して保存することを忘れないで下さい。

メールアドレスの変更フォームを日本語化する方法

この編集画面でできるもう1つ大事なカスタマイズが「メールアドレスの変更フォーム」を日本語化する方法です。

メルマガを配信していて、もしお客様が自分でメールアドレスを変更する機能を運営が提供していない場合、「メルマガの購読アドレスを変更したいのですが。。」というお問い合わせは必ず来ます。

そのカスタマーサポートの手間を減らすためにも「メールアドレスの変更フォーム」を日本語化して、メルマガ内に貼っておきましょう。

そのための「メールアドレスの変更フォーム」を日本語化する方法を解説いたします。

以下の画面の「Unsubscribes」の横にあるタブの「Subscription Updates」を選択します。

タブの下に5つの選択肢が表示されますが、こちらは4と5のみ日本語化することで事足ります。

メールアドレス変更フォームの文言を編集する方法

4)Form to update Subscriptionはメールアドレスの変更フォームです。

先ほどと同じ様にタイトル部分である「Update your account」の「edit」を押下し、左側の編集画面には「メールアドレスの変更フォーム」と文言を書き換えて「Update」を押下します。

同じく本文部分の「edit」を押下し、左側の編集画面には「新しいメールアドレスを入力する」と書き換えて「Update」を押下すると、右側表示に設定が反映されます。

そして「Full Name」の欄を「delete」で消去し、フォームに表示される「Update」のボタンを同じように「登録情報を変更する」に書き換え「Update」を押下します。

ちなみに、電話番号や住所などのカスタムフィールドにある情報を反映させることもできます。

もしメールアドレス以外の個人情報もお客様がご自分で編集できるようにさせたい場合は、メールアドレス以外のフィールドも追加してください。(以下の画面で例として姓と名のフォームを記入していますが、弊社ではメールアドレスのみお客様がご自身で変更できるようにしております。)

メールアドレス変更フォームの完了画面の文言を編集する方法

変更フォームの日本語化が終わったら、もう1つだけやることがあります。

それは「変更完了画面も日本語化すること」です。

5)Confirmation of update being saved をクリックして完了ページの編集画面を表示させましょう。

このページでは、先のフォームの設定が完了した旨をお客様に伝える内容を記載します。

手順はこれまで同じです。タイトルである「Thanks!」を「登録情報の変更が完了しました」に、本文を「ご入力いただいた情報がデータベースに反映されました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。株式会社〇〇」と書き換えて「Update」を押下します。

これで、メール配信の登録解除および再登録案内、メールアドレスの変更手続き、それに登録完了のお知らせを日本語化することができました。

複数のリストを使う場合は1つのリストで日本語化を行なったらそのリストを複製しましょう!

複数のリストを作成する場合は「解除フォームとメアド変更フォームを日本語化にカスタマイズした状態」でリストを複製すれば、ここまで行なってきたカスタマイズをもう一度ゼロから行う必要がなくなります。

上記のようにプルダウンメニューの下から2番目のCopy(複製)をクリックし、リストを複製すれば、今回行なった作業を再度行う必要がなくなるので便利です。

複数のリストを作る場合は、いきなり2個のリストを作るよりも、1つのリストを作成し、今回お伝えした解除完了ページとメールアドレス変更フォームを日本語化した上で、そのリストを複製することをお勧めいたします。

以上がActiveCampaignのメール購読解除完了ページとメールアドレスの変更フォームを日本語にカスタマイズする方法です。

弊社のリンクからお試しいただいた方にActiveCampaignマスタークラスをプレゼント中!

もしあなたがActiveCampaignを使ってみたければ、ぜひ弊社のリンクからActiveCampaignの無料お試しにお申し込みください。(または、お試しでなく最初から有料プランに課金してもOKです。)

弊社経由のリンクからActiveCampaignの無料お試しアカウントを作成された方は、もしくは最初から本契約を行なわれた方に、ActiveCampaignの使い方を日本語で解説した動画講座をプレゼントしております。

(数時間の動画講座でわかりやすくActiveCampaignを日本で使うための方法を解説しております。)

ActiveCampagin(アクティブキャンペーン)公式サイトはこちら

弊社のリンク経由で申し込まれた後は弊社の問い合わせフォームからその旨をご連絡ください。
↓↓↓
問い合わせフォーム
・ActiveCampaignマスタークラスの受け取りを希望する旨
・ActiveCampaignに申し込まれた際のメールアドレス
・オンライン講座アカウント作成用のメールアドレス
以上を3点をご記入の上、お問い合わせください。
(本当に弊社のリンクでお申し込みいただいたかどうかを確認し、1-2営業日程度でActiveCampaignマスタークラスを差し上げます。)

弊社でもActiveCampaignをメインのメール配信ソフトウェアとして活用しておりますので、ぜひお試しいただければ嬉しいです!

次の記事はこちら

ActiveCampaignの使い方まとめ記事はこちら

最新情報をチェックしよう!