Mac1台でオンライン講座を作る方法

あなたは、動画を撮るのには、「機材も必要だし、スタジオも借りないといけないし、そんなお金はないわー」と思ったことはありませんか?実は、Macが1台あれば、有料で販売できるオンライン講座をつくることは可能なのです。

動画を撮るのにお金がかかるという誤解

むかしむかし、「動画を撮る」ということは、一般ピーブルには不可能だった時代がありました。

「動画を撮る」ということは、本当に特別なことであり、「テレビ」とか「動画制作会社」とか、お金がある人や団体しか、動画を撮ることは許されませんでした。

しかし、今では誰もが簡単に動画を撮れる時代です。

今でも、「動画を撮るのは、大変だ!お金もかかる!」と思っている人は、今すぐその考えを改めてください。

スマホやパソコンで高画質な動画は取れる

IPhoneさえあれば、家庭用のハンディカムよりはるかに高画質な動画が撮れますし、Macのパソコン1台さえあれば、画面を収録したり、動画を編集したりすることが可能になるのです。

下に、私が実際に使い方を解説したビデオを貼っておきますが、私が使った機材はこれだけです。

Macbook Pro 13inch

Blue USBマイク Nessie

Keynote(無料アプリ)

Quicktime (無料アプリ)

iMovie (無料アプリ)

Final Cut Pro X(有料、高度な動画編集がしたい人はこれ)

Keynoteを使って、オンライン講座を作る方法を、以下のビデオで簡単に解説していますので、ぜひご覧ください。

インターネット集客には動画は不可欠です

「インターネットから集客をしたい」「インターネットでビジネスを立ち上げたい!」

というのに、「動画は苦手なので、、」「動画は使いたくないです。。」

という人がたまにいますが、そういう人は、インターネットで商売をすることを諦めた方がいいですね。

今どき、動画を使わずにビジネスをするのは、ありえません。

なぜかと言えば、「動画を使えば、集客から販売、売上増までが非常に容易になる」からです。

しかも、上記の動画で解説したように、

「顔出しなしでも」

「世界のどこからでもパソコン1台だけで動画を撮る」

ということをするだけでいいのです。

こんなに素晴らしいツールがあり、簡単にできるのにやらないなんて、「そもそもやる気がない」「インターネットでビジネスなんてしたくない」という証拠ですよね?(笑)

動画を使えば商品も高額で売れます!

人は文字だけで学習するよりも、「動画」で学習した方が、理解度は5倍ほど増えると言われています。

ですので、オンラインで情報コンテンツを販売するさに、「Eブック」だけだと、なかなか高額では売れません。

しかし、そこで、スライドやパソコンの画面を収録した「動画教材」を販売すれば、商品の金額は何倍にも増やすことが可能です。

ですので、今すぐあなたも動画を撮って、オンライン上で商品を販売していきましょうね!

ウェブセミナーやプロダクトローンチ形式で商品を販売する際も、画面収録動画だけで十分ですよ!

追伸:

パソコンが得意な人はWindowsでいいですが、パソコンが苦手な人は、必ずMacを買ってくださいね。(中古の安いものでいいので。)

ではまた!!