リストが集まる!魅力的な無料オファーの作り方

前回の記事では、「無料オファーのオプトインページはシンプルな形にするべき」とご紹介しました。

しかし、どれほどオプトインページのデザインをシンプルにして売れやすい形にしても、無料オファーの内容が魅力的でなければ、お客様の連絡先リストを集めることができません。

そこで今回は、リストが集まる魅力的な無料オファーの作り方についてご紹介します。

まだ無料オファーを作っていない方や、リストがなかなか集められないという方はぜひ参考にしてください。

無料オファーで重要なのは「コンテンツの質」

無料オファーを作成する際に最も重要なのは、「コンテンツの質」です。

たとえば電子漫画の場合、無料配信されている一巻が面白かったらさらに続きを読みたくなりますよね?

このように、無料で配信するコンテンツの質が良ければ、人は興味や感動を覚えてそのコンテンツにお金を払いたくなります。

つまり、「無料でこんなに素晴らしい内容をもらえるのか」と感動させてファンになってもらえば、お客様の方から「商品を買いたい」「一緒に仕事をしたい」と歩み寄ってもらえるのです。

有料級の内容を無料で伝えるからこそ人はあなたのファンになる

とは言え、「無料で良いコンテンツを公開すると有料の商品を買ってもらえないのではないか」と心配する方もいると思います。

でも大丈夫です。

人は無料で情報を手に入れても、それだけで結果を生み出せるわけではないからです。

たとえばダイエットの場合、無料で10㎏痩せるノウハウを教えてもらったところで、それだけではなかなか痩せることはできません。

トレーナーにお金を払うなどして、無料で学んだ内容を「実践」して初めて結果を出すことができるのです。

ビジネスの世界も同じです。

どれだけ価値のある無料コンテンツをもらっても、それを読むだけでは悩みを完全に解決することはできません。

有料の個人面談やオンライン講座などを通して直接教育してもらうことで、お客様は初めて行動に移し、結果を生みだすことができるのです。

そのため、有料の商品を買ってもらえないのではないかと心配する必要は全くありません。

最高の情報を無料で提供すれば、お客様は必ず次のステップにお金を払ってくれますし、有料級の内容を無料で伝えるからこそ人はあなたのファンになるのです。

だからこそ、自分の大切なメソッドをどんどん無料で提供していきましょう!

どのようなコンテンツを無料オファーすればよいのか

しかし、お客様を感動させて有料のステップへとつなげるためには、どのようなコンテンツを無料オファーすればよいのでしょうか?

最も定番なのは、詳しく内容を解説しているPDFや動画などの「デジタルコンテンツ」です。

もちろん、ポッドキャストなどの音声でも構いません。

しかし、初めてのお客様には、インパクトを与えつつわかりやすく説明するためにも、音声より視覚的なコンテンツの方が良いでしょう。 

また、文章を書くことが好きな方は、文章による無料オファーを作成するのもおすすめです。

私も文章を書くことが好きなので、よく長い文章を書いて無料オファーを作っていました。

ただし「文章を書くのが苦手」「文章を書く時間がない」という方はスライドだけでもOKです。

スライドをPDFにして読み上げる動画を撮影すれば、簡単に無料オファーを作ることができます。

また、スライドであれば数十分から一日程度で出来上がるので時間がかからず、文章を読み上げて解説すれば顔出しをする必要もありません。

無料オファーに時間をかけるな!

魅力的な無料オファーをつくるには、じっくりと時間をかけた方が良いと思ってしまいがちです。

中にはたっぷりと時間をかけて、論文のように難しく長い文章を書く方もいます。

しかし、そのような膨大なコンテンツは、興味のないお客様にとっては何の感動もなく、きっと見向きもされないでしょう。

無料オファーの作成にかける時間は「一日」で十分です。

何ヶ月もの時間をかけて作るのは、はっきり言って時間の無駄です。

できるだけシンプルな内容で、スピード感を持って作成しましょう。

一番大事なのは無料オファーの「コンセプト」

無料オファーで大事なのは掛ける時間ではなく、その「コンセプト」です。

無料オファーが面白くなければ、いくら論文のように長くても、またオプトインページのデザインが素晴らしくても、誰も登録してくれないでしょう。

「これを無料でもらえるんだ」と手に入るものに価値を感じるからこそ、お客様はお金を払ってくれるのです。

また、ビジネスの世界には

「オファー>コピーライティング」

という言葉があります。

これは、魅力がないオファーをコピーライティングやデザインの力で救うことはできないという意味です。

逆に、オファーの内容が良ければ、コピーやデザインがイマイチでも自然と売れていきます。

だからこそ、まずは無料オファーのコンセプトをしっかりと確立し、お客様が興味をそそられる内容を作る必要があるのです。

無料オファーのコンセプトは絞り込むことが重要

そして、無料オファーのコンセプトはできるだけ絞り込み、具体性を持たせることが重要です。

たとえば、ウェブ集客のコンサルタントビジネスの場合、

「ウェブ集客に関するノウハウ」

というコンセプトでは抽象的すぎてよくわかりませんし、今ではそのような内容のコンサルタントは数多くあるため、お客様も魅力を感じにくいでしょう。

しかし、

「Instagram広告ノウハウ」

とすればどうでしょうか?

Instagram 以外にも、FacebookやYouTube、TikTok、LINE、Twitterなどの様々なSNSを通して、どうすれば効果的に広告を配信できるのか、一日でどのくらいお客様を集めることができるのかといった具体的な内容を無料オファーすれば、より興味を持たれやすくなります。

また、お腹が出てきて悩んでいる人にとって、

「健康になる方法」

という曖昧なコンセプトよりも、

「腹筋を鍛える方法」「3日間でお腹が割れる方法」

といった具体的な内容に絞り込んだコンセプトの方が、心にグッと響きやすくなるでしょう。

さらに再婚したい女性の場合であれば、

「幸せになる方法」(抽象的)
     ↓
「彼氏彼女・パートナーを見つける方法」(具体的)
     ↓
「離婚歴ありの40代女性が再婚する方法」(さらに具体的)

のように、コンセプトをどんどん絞り込んでいく方が、よりターゲットが反応しやすくなります。

ターゲティングは「犬笛」と一緒

とは言え、「絞り込んだコンセプトでは限られたお客様にしか反応してもらえないのではないか」と心配される方もいるでしょう。

すべての人の心に響くコンテンツの方が、お客様を増やしやすいと感じるものです。

しかし、それは国や大企業のような巨大な組織に限られたことであり、一般の個人や中小企業の経営者によるビジネスの場合、そのような曖昧なコンセプトでは誰にも振り向いてもらえません。

ビジネスの世界におけるターゲティングは、「犬笛」と一緒です。

犬笛とは、犬を訓練する際に用いられるホイッスルのことであり、非常に周波数が高いため人間には聞こえづらく、犬の耳だけに届けることができます。

個人や中小企業の場合、この犬笛のように自社のターゲットだけに刺さる尖ったメッセージを出さなければ、興味を持ってもらうことは難しいでしょう。

そのため、ターゲット以外にはスルーされるような専門性の高いコンセプトにすることで、ターゲットの心に強く訴えることが大切です。

つまり、「一人の人物を思い描ける」くらいに、コンセプトを絞り込むことが重要なのです。

実際、私のYouTubeチャンネルもかなりマニアックです。

だからこそターゲットの心に響きやすく、多くの方がファンになってくださいます。

もし、私が登録者を増やしたいからと言って、巷のYouTuberのようにサイダーの一気飲みのようなことをすればどうでしょうか?

少しは登録者が増えるかもしれませんが、私の昔からのファンはきっといなくなってしまうでしょう。

ヒルトルの無料コンテンツ一覧

それでは、私の公式サイトの無料コンテンツをご紹介しましょう。

まずは、『Facebook&Instagram広告ガイドブック2.0』です。

この電子書籍は、FacebookとInstagramに同時に広告を流すことで、安定してリストを集める方法について解説したものです。

私の書籍の中で最もコンセプトを絞り込んだものであり、2021年だけで1万人以上のお客様を集めることに成功しています。

その他にも

『売れるコンテンツの作り方ガイドブック』

『海外セミナーレポートVol.1 フェニックスレポート』

『海外セミナーレポート Vol.2 オーランドレポート』

『初心者のためのウェブマーケティング基礎講座』

など、既存のお客様向けの無料コンテンツも豊富に用意しています。

(無料コンテンツ一覧ページはこちら)

私の場合、新しいお客様にはコンセプトを絞り込んだ『Facebook&Instagram広告ガイドブック2.0』を無料オファーすることで権威性や親しみを示し、ファンになっていただきます。

その後、既存のお客様向けの無料コンテンツも紹介し、「お金を払ってでも欲しい」「もっと深く内容を学びたい」と感じていただくことでセールスにつなげているのです。

このように、まずはコンセプトを絞り込んだ魅力的なコンテンツを無料オファーすることで、新規のお客様を獲得し、リストを集めていくのが最も効率的な方法です。

ぜひあなたも絞り込んだ内容の無料オファーを作成し、お客様の数を増やしていきましょう。

「お金を支払ってでも欲しい!」と思うようなコンテンツを無料でプレゼントしましょう!

今回は、リストを集められる魅力的な無料オファーの作り方をご紹介しました。

無料オファーを作ることは、リストを集めるための重要な「入り口」です。

とは言え、無料オファーのコンセプトがしっかりしていないと、お客様の心をとらえ、連絡先を登録してもらうことはできません。

まずはターゲットやコンセプトを絞り込み、専門性の高いコンテンツを無料で提供することでファンを増やしていくことが重要なのです。

ぜひ、今回ご紹介した情報を参考にして、お客様が「お金を支払ってでも欲しい!」と思うような魅力的な無料オファーを作成して、売り上げアップにつなげていきましょう!

最新情報をチェックしよう!