登録率の高い無料オファーオプトインページの型

「無料コンテンツを提供して集客をしているのに、なかなか登録率が上がらない…」

こんな風に悩んでいる方はいませんか?

もしかすると、無料コンテンツを提供する「オプトインページ」の作り方に問題があるのかもしれません。

そこで今回は、登録率の高い無料オファーオプトインページの「型」についてご紹介します。

無料オファーの基礎知識

まずは無料オファーとはどういうものなのかを説明しましょう。

無料オファーとは、「商品の全てまたは一部を無料で提供する代わりに連絡先を頂く」方法のことです。

店舗ビジネスにおける

「メールアドレス登録したら1品サービス」

「LINE登録したらクーポン進呈」

という戦略と同じですね。

オンラインビジネスでは、主にPDFやウェブセミナー動画などの無料コンテンツを提供してメールアドレスなどの連絡先を頂き、定期的にメールマガジンなどを配信して他の商品をセールスしていきます。

無料オファーのメリット

無料オファーは集客をする上で非常に有効な戦略です。

なぜなら、お客様に突然「メールアドレスを教えてください」と言っても、なかなか教えてもらえませんが、「価値のあるコンテンツを無料で差し上げるので教えてください」と言えば、教えてもらえる確率も高まるからです。

また、一度連絡先を獲得すれば、メルマガなどを通して何度も商品の案内ができるほか、特別なセールやキャンペーンを通知できます。

さらに、その都度自分のことを思い出してもらえるため関係性も維持しやすくなるうえ、メールやラインなどへの連絡はほとんどコストが掛かりません。

このように無料オファーで連絡先を獲得すれば、少ないコストでお客様と継続的にコミュニケーションを図りつつ、商品を販売することができるのです。

オプトインページの基礎知識

それでは、オプトインページとは一体何でしょうか?

オプトインページとは、「無料オファーを提供して連絡先を登録してもらうページ」のことです。

お客様が自分の意志で登録することを「オプトイン」と言うためこのように呼ばれます(「ランディングページ」と言われることもあります)。 

このオプトインページの内容が良ければ、お客様が無料オファーに興味を持ち、連絡先を登録してくれるようになります。

そして、連絡先を登録してくれる母数が多ければ、商品が売れる個数は確実に増えていくほか、同じ広告費でもより多くの見込み客を集めることができます。

つまり、少ないコストでより多くのお客様を集め、売り上げアップにつなげることができるのです。

そのため、できるだけ登録率が高いオプトインページを作成することが、ビジネスの規模を拡大する秘訣でもあるのです。

シンプルなオプトインページの方がより登録率が高い

魅力のあるオプトインページを作ることがお客様の登録率を高めることがわかりました。

では、どうすれば登録率を高めるようなページをつくることができるのでしょうか?

多くの方が内容をより魅力的にしようと、動画や長い文章を入れた情報満載のオプトインページを作ってしまいがちです。

もちろん、有料の商品ページであればそのような商品に関する詳細な説明を入れる必要があるでしょう。

しかし、無料の商品を提供するオプトインページの場合、それほど長くする必要はありません。

むしろ、「この商品を無料で差し上げます。ちなみにこういう商品ですよ」というシンプルな内容の方が、登録率が高くなるのです。

実際、私もシンプルなオプトインページを作成して結果を出していますし、私がサポートしたクライアント様たちもシンプル化することで登録率を高めています。

とは言え、「シンプルなオプトインページってどうやって作ればいいの?」と疑問に感じる方も多いでしょう。

そこで、登録率の「低いオプトインページ」と「高いオプトインページ」型をそれぞれご紹介しながら、シンプルなオプトインページの作り方のポイントについて解説します。

登録率の低いオプトインページの型

まずは、登録率が低いオプトインページの型についてご紹介します。

自分のページと照らし合わせながら確認してみましょう。

●自分の写真を大きく目立たせている

オプトインページの中に、自分のプロフィール写真を大きく載せている

●長々と自分のストーリーを語っている

「今まで自分はこんな失敗をした」「大変な貧乏生活をした」「そこから立ち上がって成功した」など、自分の経験やサクセスストーリーを長々と羅列している

●自己紹介を載せている

ビジネスを始めるまでの自分の履歴を詳細に記載している

●登録すると何がもらえるのかわからない

オプトインページの内容やコンセプトが曖昧で、登録しても結局何が無料でもらえるのかが不明

●動画を入れている

動画を挿入して商品の内容を詳細に説明している

●SNSのリンクを載せている

「YouTubeはこちら」「Facebookはこちら」などの多数のSNSのリンクを貼っている

オプトインページに余計な情報は一切不要

登録率の低いオプトインページの型をご紹介しましたが、いかがでしたか?

自分の写真や自己紹介など、自分自身のことばかり記載し、肝心の無料オファーの内容がぼやけてしまっていますね。

これでは、せっかくページに来てくれたお客様が迷ってしまい、登録するのをやめてしまいます。

また動画などは、広告やSNSなどでいくらでも挿入できますし、デバイスの種類や通信環境によっては再生できない場合があります。

さらにSNSのリンクなども余計な情報であり、オプトインページには必要ありません。

大事なのは、「オプトインページにはお客様を迷わせる要素を一切入れてはいけない」ということです。

「この無料の商品を差し上げます」というシンプルな情報だけで十分なのです。

また、余計な情報のないシンプルなページの方がお客様にとって迷いにくく、商品の内容をより理解することができます。

それに下手なテクニックを使わなくても、お客様は「面白そうだな」と興味を持てば登録してくれます。

そのため、オプトインページを作る際には、「○〇を無料でプレゼントする!」というメッセージを伝えることだけに集中するようにしてください。

登録率の高いオプトインページの型

それでは、いよいよ登録率が高いオプトインページの型についてご紹介していきます。

この型は、私の今まで経験や海外のオンラインマーケティングを研究した内容を踏まえて作り上げた定番の型です。

この型に従ってオプトインページを作れば、確実に登録率を高めることができるのでぜひ参考にしてください。

●シンプルなキャッチコピー

・「〇〇を無料でプレゼントします!」というシンプルな内容のキャッチコピーを掲載する
・お客様に直接話かけるような親しみやすい文章にすると良い

●目を引くアイキャッチ画像

・無料オファーのイメージ写真を掲載する(無料でもらえる商品のイメージがわきやすい)
・権威性や憧れを感じさせる写真を掲載する(「すごい人だな」「面白そうな人だな」と感じさせられる) 
・できるだけキャッチーでわかりやすい画像にするのがポイント

●登録フォーム

・必ず同じページ内に登録フォームを埋め込む
・ページを遷移させると離脱率が高まるので注意

●ボレットコピー

・ボレットとは、商品のメリットを箇条書きにした文章のこと
・☑などの記号を使って、わかりやすく無料プレゼントの中身を紹介する

●再び登録フォーム

・一番下に再び登録フォームを記載する
・もう一度登録フォームを用意することで、登録を迷っているお客様を後押しする

以上の内容が登録率の高いオプトインページの定番の型であり、この法則に従えば必ず結果を出すことができます。

もしこの方法でも登録率が上がらなければ、無料コンテンツの内容自体を改善するべきでしょう。

結果を出している実際のオプトインページのご紹介

それではここで、結果を出している実際のオプトインページの事例をご紹介しましょう。

まずは、私ヒルトルのオプトインページです。

私のオプトインページでは、『Facebook&Instagram広告ガイドブック2.0』という約50ページの電子書籍を無料でプレゼントしています。

この無料オファーにより、2021年だけで1万人以上のお客様を集めることができ、登録率も30%を達成しています。

登録率が10%にも届かないと悩む方が多い中、広告経由だけで10人のうち3人の方に登録していただいているのです。

このような高い結果を出せているのは、「シンプルな定番の型」を利用してオプトインページを作っているからです。

では、具体的なページ内容をご説明しましょう。

まずキャッチコピーとして、

「FacebookとInstagramで毎日自動的にお客様が集まる最新広告ノウハウを無料で公開します!」

というシンプルな文章を記載し、そのすぐ下に「Facebook&Instagram広告ガイドブック2.0」のイメージ写真をアイキャッチ画像として載せています。

これにより、お客様に「この書籍が手に入るんだ」と一目で理解してもらえます。

そして、画像のすぐ横に「今すぐ無料でダウンロードする」というボタンを用意し、クリックすると登録フォームのポップアップが出てくるようにしています(ポップアップではなく最初から登録フォームを用意しておいてもOKです)。

なお、登録フォームは同じページに埋め込んでいるため、お客様の離脱率を防ぐことができます。

さらに、商品画像の下に「本ガイドブックで学べる内容の一部をご紹介します」という文章を記載し、

☑今こそあえてFacebook&Instagram広告を使うメリットとは?
☑1リスト500-1000円で集客した実際の広告事例紹介
☑やってはいけないダメな広告画像の実例紹介

など、読んだ人が気になる内容のボレットコピーを羅列しています。

そして最後に、もう一度登録フォームを掲載して登録を促します。

以上が私のオプトインページの概要です。

実は私も、以前は腕組している自分の写真などをオプトインページに載せていました。

しかし、今は顔写真や自己紹介などは一切入れずに、「このような無料の商品が手に入りますよ」ということだけを伝える非常にシンプルな内容に留めています。

また、年商100億以上の海外マーケッターさんたちも、無駄な情報を一切排除し、登録フォームまでの導線がすっきりとしたオプトインページを作っています。

つまり、オプトインページをシンプル化するほど、より大きな結果につながりやすくなるのです。

シンプル化することで効率的なページ作成ができる

また、オプトインページをシンプル化することで、より効率的にページを作成できます。

たとえば、コピーライターさんなどに依頼して長い文章のページを作ってもらうと、時間やコストが掛かってしまいます。

しかし、ワードプレスなどで自分でページを作れば時間やコストを削減できるだけでなく、すぐに消費者の反応を把握して改善することが可能です。

このように、シンプル化するほどより効率的にページを作成できるのです。

シンプルなオプトインページを作成し登録率を高めていきましょう!

シンプルなオプトインページを作ることでお客様の登録率が高まり、顧客リストが増えていきます。

“Money is in the list”=「お金はリストの中にある」

という言葉があるほど、顧客リストは売り上げに直結する非常に大切なものです。

みなさんのサイトを訪れる9割以上のお客様は商品を買ってはくれません。

しかし、顧客リストさえあれば、何度もお客様に告知やセールスを行うことができ、しっかりと売り上げにつなげていくことができます。

だからこそ、オプトインページで魅力的な無料オファーを用意し、登録率を高める必要があるのです。

そうすれば、自然と多くの顧客リストを集めることができ、利益もアップしていきます。

ぜひみなさんも今回ご紹介したオプトインページの定番の型を参考にして、登録率を高めるオプトインページを作っていきましょう!

最新情報をチェックしよう!