fbpx

【CF解説その22】Clickfunnels1.0 のオーダーバンプ機能の設定方法

今回はClickfunnels1.0(クリックファネル1.0)で作成したファネル型サイト上でクレジットカードで商品を販売する際の重要なテクニックの1つであるオーダーバンプ(Order Bump=「こちらもご一緒にいかが?」で売る方法)を設定する方法を解説します。

前回の記事はこちら

そもそもClickfunnelsって何?という方は以下の記事もご覧ください。

解説動画はこちら

クリックファネル1.0を使ったオーダーバンプの設定方法

例として弊社のページで実際に作業をしてみます。

実際のページを参考までにご覧ください。
「SNS動画ブランディング書籍」お申し込みページ

以下は上記サイトのクレジットカード決済フォーム上で、お客様が「はい、ヒルトルさん!注文をアップグレードします!」にチェックを入れて頂いた際、アップグレード(2,970円)も追加することができます。

これが「こちらもご一緒にいかが?」という形で「ついで買い」を促す「オーダーバンプ」(Order Bump)を呼ばれる商品の売り方の実例です。

Amazonなどの大手ECサイトで「この商品をカゴに入れた方はこちらもご一緒に購入されています」という文言で追加商品をカゴに入れることを促すやり方と一緒ですね。

Productをオーダーバンプとして販売するための設定方法

それでは実際にこのやり方を実践する方法を解説いたします。

オーダーバンプの商品を販売したい決済ページにて「Add Product」を押下すると画面が切り替わります。

Add Productの文字の下にそれぞれの設定項目が現れます。

注意点として、そもそもオーダーバンプでは、Subscription(定額販売)なども販売することができますが、チェックを入れるだけで気軽に買えてしまうので、高い商品や複数回決済などの継続課金商品はトラブルの元になりかねないのでお勧めは出来ません。

したがって、比較的低価格の買いやすい商品をセレクトするのがお勧めです。

例えば、弊社の場合は書籍、ビデオ講座、オンライン講座を売りたい際にはオーダーバンプへチェックを入れることで、音声やPDF資料等が手に入るなどのオプションを「ついで買い」へ誘うことができます。

決済方法を選択する

Add Productの文字下にある「PAYMENT OPTIONS」を押下すると現れる、「Subscription,Payment Plan,One-Time Project」の項目で「One-Time」にチェックを入れます。

右下の「Save and Next」を押下すると画面が切り替わります。

商品詳細の設定方法

上から順に「Product Name」(プロダクトネーム)に適宜、名前を入れ、「Currency(カレンシー=通貨単位)」をJPYと入力し、「Product Price」に販売金額を入力します。

「Price Display Override」では表示価格を入力します(ここでは3000円税込と入力)。

ちなみに、下部にある「Billing Descripcion(ビリングディスクリプション)」には、お客様が使ったカードの明細に表示される文字を入力することが出来ますが、その中に英数字を入れておくようにしましょう。

この画面で重要なのが、「Bump Product」をオンにする事です。

これをオンにしないと、オーダーバンプ(追加販売)であることを通知しないので、必ずオンにするようにして下さい。

こまめに「Save and Next」押下して保存します。

メンバーシップの設定

ちねみに、MembershipでKajabiを使用している場合は、「MEMBERSHIP」の項目で「Membership Integration」をオンにすると、自動的にKajabiと連携する項目が現れるので、こちらでメインの商品と同様に会員サイトを連携させる設定ができます。

それ以降の設定

「FULL FILLMENT EMAIL」(フルフィルメントEメール)は特に設定をする必要がありません。

隣の「FORROW UP ACTIONS」(フォローアップアクション)では、使用している外部ツールと連携することができます。

その隣の「SHIPPING」(シッピング)は設定しなくても構いません。

右端にある「SUMMARY」(サマリー)では、設定した項目を確認することができます。

プロダクト設定が問題ないか最終確認する方法

ここで確認して頂きたいのは、「BUMP PRODUCT」の項目が「ON」になっているかどうかです。

これがオンになっていないと、オーダーバンプ用の商品が実際のクレジットカード決済ページに表示されませんのでご注意ください。

実際のクレジットカード決済ページを編集する方法

次に、オーダーバンプ商品を販売するファネルステップのページを選び、「EDIT PAGE」から決済ページの編集画面に入ります。

商品名の下にAdd Element(エレメント追加)でORDER BUMPのテンプレートを追加し、そのELEMENTの文言をそれぞれ右編集画面で日本語化していきます。

オーダーバンプ(追加販売)をする場合には、決済ボタンの上にでも、さらにエレメント追加で「ORDER SUMMARY」を入れることで、お客様がチェックを入れた際にご注文内容のまとめが表示されるようになります。

最後に画面右上の「SAVE」で保存して下さい。

以上がクリックファネル1.0でオーダーバンプ商品を設定する方法となります。

ぜひお客様に「気軽なついで買い」を促すようなオーダーバンプ商品をご提案し、お客様の平均購入単価(AOV= Average Order Value)を少しでもアップさせましょうね!

ClickFunnels1.0のアカウントを作成して14日間お試しに申し込む方法

現在クリックファネルの公式サイトからはClickfunnels2.0しか申し込むことができませんので、「クリックファネル1.0」に申し込むには、弊社のようなクリックファネル社のアフィリエイトパートナー経由でしか申し込めません。

以下の記事から値段やお申し込み方法をご確認の上、お申し込みください。↓

上記リンク先のページ内の「クリックファネル1.0の14日間お試しページはこちら」と書かれた赤いボタンからクリックファネル1.0にお申し込みいただいた方に動画講座「Clickfunnels1.0マスタークラス」&「すぐに使えるファネルテンプレート」を差し上げております。ぜひ受け取ってください!
最新情報をチェックしよう!