パソコン1台で完結するビジネスの作り方

こんにちは、ヒルトル・フィリップ太郎です。初めてこのブログを訪問していただいた方のために、自己紹介と私が行っているビジネスについてご紹介させていただきます。無料で配布しているプレゼントもお渡ししますので、ぜひ最後までご覧ください!

ニート同然の若者だった私・・・

よく私は、「英語ができて、まだ若いのに自分でビジネスをされていて、ヒルトルさんすごいですね!!」と言われるのですが、私は自分のことを「すごい人間だ」と思ったことはありません(笑)

むしろ、大学を出てから、やりたいことが見つからず、就職もせず、バイトをしながら、海外を放浪したりと、現実から逃げ続けていましたし、時間を守るのが苦手だったり、他人との協調性がなかったりと、世間に誇れるような人間ではありません。

「海外に行けばやりたいことが見つかるはずだ!」と何も考えずに日本を飛び出た私でしたが、何も未来が定まらないまま1年が経ち、挫折を味わないながら、日本に帰国しました。

しかし、そうやって腐りかけていた私に、人生の大きな転機となる出会いが訪れたのです。

(海外を放浪していた頃の私)

オンラインビジネスとの出会い

このままではやばいと職探しを始めた私は、とある偶然の出会いにより、師匠と呼べる先生に拾っていただくことになりました。

その先生の会社では、「インターネットを使って、世界中のどこからでもパソコン1台でビジネスをすることができる」という方法を教えるビジネスを行なっていました。

私は、「そんな生き方があるんだ!」とショックを受け、戸惑いながらも、「自分もそうやってビジネスをやりたい!」と強く決意するようになりました。

先生の会社でサラリーマンとして2年間ほど修行をさせて頂いたあと、独立をすることに決めました。

と言っても、貯金も仕事のあてもなく何も考えずに会社を辞めてしまったので、独立当初は本当にお金がなく、苦労をしました。。

(師匠の会社での修行時代・・・)

海外のマーケティングノウハウを学ぶ

独立してからの数年間は、多少は得意だった動画制作の仕事を請け負ったり、翻訳の仕事をして、食いつないでいました。

一時期は、スキルが上がるにつれ、仕事が増え、収入も上がっていたのですが、「下請けの仕事だと、取引先の言いなりだし、サラリーマンとそこまで変わらないよなー」と、今の現状から抜け出したいと思っていた私に、また転機が訪れました。

それは、「海外のインターネットマーケティング教材を日本語に訳してほしい」という翻訳の依頼でした。

もともと師匠の会社でも、海外のインターネットマーケッターのノウハウをリサーチしていたので、喜んでその仕事を引き受けたのですが、それが私のキャリアの1つのターニングポイントになりました。

エベン・ペーガンフランク・カーン、そして、ジェフ・ウォーカーといった、海外のインターネットマーケティング業界では知らない人はいないほどの超有名な起業家のノウハウを翻訳した私は、自分のマーケティングスキルを何倍にもレベルアップさせることができました。

それまでは、マーケティングを少しだけかじっていた、ただの英語屋、映像屋だった私は、「マーケティングスキル」を身につけたことで、お客様に請求できる金額を大きく増やすことが可能になったのです。

(憧れのジェフ・ウォーカーにも会えました!)

自分が成功した体験をもっと多くの人に知ってほしい・・・

それまでは作業量や時間に応じて、クライアントからお金を頂いていた私でしたが、プロダクトローンチなどのマーケティングスキルを身につけたことで、「プロデューサー」となり、成果報酬でギャラを頂くことが可能になりました。

そうやって、様々なクライアントのプロモーションを企画し、成功に導いたことで、自分の収入や働き方も大きく変わりました。

しかし、周りを見ると、同じ時期に起業を志した人間たちの多くは消え去り、ビジネスで成功を手に入れることができない人が多く存在することに改めて気付いたのです。

そこで私は、「自分が海外から学び結果を出したノウハウを、自分だけのものにしておくのではなく、人に教えよう」と決意したのです。

そうやって私はセミナーやコンサルティングを行い、「講師業」を行うようになりました。

また同時に、地理的にセミナーに参加されるのが難しい方のために、自分のセミナーの録画を販売したり、オンライン講座を収録し、販売することで、自分の知識をEラーニングで教える「デジタルコンテンツビジネス」を立ち上げることができたのです。

(セミナー中の筆者)

デジタルコンテンツを販売すれば、世界中が仕事場になる

どうしても物理的な制約があったり、人と会うことが前提のビジネスをしていると、どうしても、場所の制約があります。

それが、デジタルコンテンツを販売していると、自分の代わりに、自分の分身が生徒に授業をしてくれるので、働いた時間=収入の関係性を壊すことが可能になるのです。

もちろん、直接クライアントと話をすることもありますが、skypeやZOOMなどのテレカンファレンスツールを使えば、ネットとパソコンさえあれば、海外のビーチからでも仕事は可能です(笑)

そうやって、ネットやツールが発達し、場所や時間や人間関係の制約を受けずに仕事をすることが可能なのに、そのチャンスを手に入れないのは非常に勿体無いです。

(日本全国を旅しながらクライアントさんにお会いしたりしています)

どんな業種でもコンテンツを発信すべき!

こういう話をすると、「いやー、うちはリアルなお店をやっているから、そんなの関係ないよ」と反論をされる人がいます。

しかし、今の時代は、あなたがどんなビジネスをしていようと、ネット上で、「デジタルコンテンツ」を公開すべきです。

デジタルコンテンツとは、「ネット上で閲覧できる、文章、画像、音声、動画」などを指します。

Facebookやブログ、YouTube動画や、Podcastの音声など、全てが「デジタルコンテンツ」です。

「インターネットは、コンテンツが王様である」というビル・ゲイツの有名な言葉にもあるように、有益なコンテンツを無料で発信した人が勝ちます。

リアルなお店をやられている方も、ご自身やスタッフの紹介、ノウハウの提供や、商品・サービスの内容を、ネット上で提供することで、自分のお店のことを、新しいお客様に知って頂き、来店や購入に繋げ、売り上げをアップさせることができるのです。

だからこそ、「価値あるコンテンツ」を無料、もしくは有料で提供することでネットからのお客様を集める方法を、全国の困っている経営者・個人事業主のためにお伝えしていくことが、自分が行うべきことだと信じています。

もしあなたが、私が学び、自分の人生を大きく変えることができた「オンラインマーケティング」のスキルを学びたいのであれば、ぜひ私が発信する情報を受け取ってください!

(海外から学び、日本で実践している最新情報を教えます!)

150万円のセミナー内容を無料で差し上げます!

そこで、私がアメリカのフェニックスという街で参加したマーケティングセミナーの内容をまとめたレポートをあなたに無料で差し上げます。

これまでに累計数千人の人にお読み頂いたレポートなのですが、「こんな内容を無料でいただいていいんですか??」と言っていただけるほど、濃い内容をお伝えしています。

マインドセット、マーケティング、コピーライティング、ストーリーテリングなどなど、今の時代にビジネスを拡大させるために必須のノウハウをお伝えしていますので、この機会に必ず私のレポートを受け取ってください!

無料でフェニックスレポートを読む!

それでは今後もぜひ私のブログをお読みいただけると嬉しいです!

今後ともよろしくお願いします!

Kenntnis代表
ヒルトル・フィリップ太郎