ジェフ・ウォーカー:ネバー・ギブ・アップ!

大学の学費を払うために始めた手探りのプロダクトローンチをしていく中で、ジェフは成功するために必要なことに気がつきます。

ジェフ・ウォーカー:ネバー・ギブ・アップ!

これまでのジェフ・ウォーカー

ジェフ・ウォーカーのスタート:できることを始める

ジェフ・ウォーカー、ピンチ!実はチャンス!

何も知らないジェフ・ウォーカー:成功への一歩

 

そのお値段は…

大学の学費を払うために始めたジェフの有料商品は、ニュースレターの購読です。送られてくるのはニュースレターだけで、特典のPDFや動画も何もありません。

ただの有料メールマガジンとしか言えないようなサービス内容であるにもかかわらず、ジェフが付けた値段はなんと255ドル(約2万5000円)でした。

 

なんとタイミングのわるい

商品の販売タイミングが大切なことは言うまでもありません。しかしこの時のジェフは知識や経験がありませんでした。

彼はなんと、有料ニュースレターを1月1日の午後10時に販売してしまったのです。

普通はこんなタイミングで販売などしません。商品を販売するには新年の夜など最悪です。

販売初日に一つしか売れないなど、よいとは言えない販売のスタートですが、販売日の翌日に1つ売れました。

そしてその後も売れていき、最終的に6個売れたのです。

総売上は、1350ドル(約15万)

売れたのはよいことですが、1350ドル(約15万円)では大学の学費をまかなえるほどの金額ではありません。そのためジェフは、その後もどうやったら全て学費をまかなうことができるのか考える必要がありました。

 

ジェフの転機

全て学費をどうやって支払うか考えている時、ジェフに転機が訪れました。

彼は成功するために必要なことに気がつきます。

「一度売り上げをあげることができたのなら、もう一度やればまた売り上げがあがるはずだ。」

「何度もやるうちに、もっと大きな成果を上げることができるはずだ。」

ジェフはあきらめませんでした。

あきらめずに、挑戦することを選んだのです。

そしてその後、ジェフは「プロダクトローンチフォーミュラ1.0」を作り、成功への階段を駆け上がっていくことになります。

 

「プロダクトローンチ」を生み出したジェフ・ウォーカーの貴重な5日間のセミナーの内容をフェニックスセミナーレポートとしてまとめました。

ぜひご覧になって最先端のマーケティングメソッドを学んでください!

フェニックスセミナーレポートを無料で手に入れる!