マーケティングで成功するための4つのステップ

あなたは「マーケティング」は得意ですか?どんな素晴らしい商品を持っていても、マーケティング(集客)ができなければ、ビジネスは続けられなくなってしまいます。そこで今回は、あなたが継続してお客様を集めるために不可欠な「マーケティングで成功する4つのステップ」についてお話しします。

「マーケティング」こそがビジネスの生命線

あなたが会社を経営していたり、自分自身でビジネスをしていればよくわかると思いますが、あなたにどんな素晴らしいスキルがあったり、最高の商品を持っていたとしても、お客様がいなければ、当然、ビジネスは続けられません。

なぜなら、商品・サービスにお金を払って頂けるお客様がいなければ、売上が立たないからです。

また現在、一定数のお客様がいても、一生ずっとお金を払い続けてくれる人はいませんので、売上を増やしたい場合はもちろん、現在の売上げを維持するにしても、常に新しいお客様を集めることは、ビジネスにおける生命線とも言える活動なのです。

ほとんどの会社は潰れる

私も自分でビジネスをしているのですが、やはり継続して事業を続ける、ということはそう簡単にできることではありません。

創業後5年で80%の会社は潰れる

創業後10年で90%の会社は潰れる

創業後15年で99%の会社は潰れる

という統計があるように、15年も経てば、ほとんどのビジネスはなくなってしまいます。

もちろん、ビジネスを続けられない理由には、様々な要因があるにせよ、やはり最も多い理由は、「お客様を集めることができなった」というのが一番多い要因です。

「マーケティング」こそが一番大切なスキル

これは言い換えれば、ほとんどの会社は「自分の商品やサービスを適切にマーケティングできない」ということを意味します。

「マーケティング」という言葉には、様々な意味がありますが、簡単に言えば、「お客様を集める」ということです。

「マーケティング」は、ビジネスの利益を生み出し、事業を継続させる上で、最も大切な活動です。

どんなに素晴らしい商品やサービスを持っていても、マーケティングの力が弱ければ、倒産するか、他の会社に買収されるしかなくなってしまいます。

ほとんどの人が誤解している「マーケティング」

しかし、多くの人は、マーケティングを成功させる秘訣は、

「LINEを使おう!」「Instagramを使おう!」「YouTubeを使おう!」

という感じで、「流行りのツールや媒体を使うこと」だと考えています。

しかし、「流行りのツールや媒体を使えば、集客は簡単にできる」というほど、ビジネスは甘くはありません。

流行りのツールを使ったとして、結局はマーケティングのやり方や伝えるメッセージが、市場に受け入れられれば、大きな結果を出せるでしょう。

しかし、マーケティングの内容が受け入れられなかったり、メッセージのピントがズレていたら、いくらLINEやインスタやFacebookを使っても、お客様は集まりません。

マーケティングで成功するための4つのステップ

では、一体どうすれば、お客様がどんどん集まり、あなたの銀行口座にどんどん売上が入ってくるようなマーケティングを行うことができるのでしょうか?

その鍵は、「マーケティング」を、4つのステップに分けて理解することが必要不可欠です。

そのマーケティングの4つのステップとは、

1、マーケティングマインドセット

2、マーケティング心理学

3、マーケティング戦略

4、マーケティングアクション

この4つのステップの意味を正しく理解する必要があります。

わかりやすいように、逆から解説します

まず、「マーケティングアクション」とは、広告を流したり、SNSに情報を流したり、メディアに露出をしたり、マーケティングメールを送ったりといった、結果的に人々が目にする「マーケティングの活動」です。

広告やメールやWebページなどに載せる「コピーライティング」の文章も、「マーケティングアクション」のうちの1つの要素です。

では、どのような「マーケティングアクション」をつくればよいか、を決める際に考えなければならないのが、「マーケティング戦略」です。

例えば、「無料で〇〇をプレゼント!」「今だけ〇〇がこの価格で手に入ります!」というような、人が夢中で飛びついてしまうようなマーケティング上の戦略を実現できれば、たくさんのお客様を集客できる可能性は上がりますよね?

では、どうすれば、そのような魅力的な戦略を企画できるのかと言えば、「心理学」を学ぶ必要があります。

ビジネスも結局は、人と人とのコミュニケーションが全てですので、人間の心理をマーケティングでどのように生かせるのかを学ぶ、「マーケティング心理学」を学べば、話題になるマーケティング戦略をつくれる可能性があがります。

ただ、心理学を下手に学んでしまうと、そのスキルを悪用してしまう人が出てきしまいますよね。

なので、人の心理を操り、お客様を騙すようなマーケティングを行なってしまったら、一時的には儲かったとしても、結局は長期的にビジネスを続けることは難しくなってしまいます。

そこで大切なのが、正しい「マーケティングマインドセット」を学ぶことです。

例えば、「お客様に最高の体験を提供する」「お客様と長期的な関係を築くことを目指す」というような、顧客との関係性における大切な考え方を持つことが非常に大切になります。

4つのステップを順番に極めろ!

多くの人は、「このツールを使えば、売り上げが上がるだろう」とか「このキャッチコピーを使えば、反応率が上がるだろう」といった、「マーケティングアクション」ばかりを考えてしまいます。

そうではなく、この4つのステップを全て理解することで、本当に効果のあるマーケティング戦略を行うことができるようになるのです。

つまり、正しい「マーケティングマインドセット」を身につけた上で、「マーケティング心理学」を学ぶことで、人の興味を惹ける「マーケティング戦略」を企画し、その上で、実際のキャッチコピーや画像イメージ、動画などの「マーケティングアクション」を決めるのです。

いいでしょうか?

私もついつい「マーケティング戦略」「マーケティングアクション」ばかりを教えることが多かったかもしれませんが、結局は、土台となる「心理学」「マインドセット」を身につけないと、本当の意味で、マーケッターとして成功することはできません。

「心理学」と「マインドセット」が最重要

例えば、インターネットマーケティング業界では有名なジェフ・ウォーカー氏の「プロダクトローンチフォーミュラ」も、素晴らしい「マーケティング戦略」の1つです。

で、ジェフも教えていますが、「人間の心理を動かすトリガー」をマーケティングの中にふんだんに取り入れているからこそ、プロダクトローンチは結果を出しやすいわけです。

プロダクトローンチをただ表面だけ真似して、「動画を使えばいいんだ」「プレゼントをあげればいいんだ」というレベルの理解しかしていない人は、当然、結果を出せないわけです。

ですので、戦略やアクションの裏側にある、「人間心理」と「マインドセット」を学ぶことが、あなたのマーケティング力を飛躍させる最短距離です。

ということで、マーケティングにおける「人間心理」と「マインドセット」についても、このブログや動画などでノウハウを公開していきますので、楽しみにしていてください!

それではまた!