起業する人が最初に売るべき商品とは?

オンラインビジネスを初めて行う場合、売るべきでない商品があります。

それは「オンライン講座」です。

これから「オンライン講座をたくさんつくって稼ぎたい!」と思っている方にとっては、かなりショッキングな内容ですよね。

しかし、初心者の方がいきなりオンライン講座を販売するのは非常にリスキーです。

一体なぜなのでしょうか?

そこで今回は、初心者の方がオンライン講座を売るべきでない理由と、起業する方が最初に売るべき商品についてくわしく解説します。

私のようにオンライン上でビジネスを行いたい方や、コンテンツやオンライン講座を販売したい方はぜひ参考にしてください。

初心者の方がオンライン講座を売るのは非常に難しい

私はこれまで、オンライン講座を作成してたくさんの方に購入して頂き、高い成果を上げてきました。

そして今、初心者の方から実績を上げている方までビジネス方法を指導しています。

そのような数多くの実践の中でわかったことがあります。

それは、

「初心者の方がオンライン講座を作っても売れる可能性はかなり低い」

ということです。

初心者の方の多くは、オンライン講座さえつくれば、寝ている間にどんどん売れると思いがちです。

実際、昔の私もそうでした。

しかし、広告費をたくさんかけられる場合を除き、初心者の方がいきなりオンライン講座を販売しても、まず売れることはありません。

それほどオンライン講座を売るのは難しいのです。

なぜ初心者の方がオンライン講座を売るのは難しいのか

そもそもオンライン講座とは、価値のある情報を動画やPDF、音声などにまとめ、数千円~数万円の価格で販売する方法です。

作成の手間が少なく、比較的低予算で行えることから、初心者の方にとって扱いやすいコンテンツと言えるでしょう。

しかしオンライン講座は、販売する人やその商品に強い興味や関心を持つ顧客、つまり「ファン」がいるからこそ売れるものです。

そのため、ファンやリストがいない初心者の方が、いきなりオンライン講座を販売するのは非常に難しいのです。

コンテンツビジネスの「3ステップ」とは?

それでは、初心者の方はどのような商品を売るのが良いのでしょうか?

それを知るためには、コンテンツビジネスを行う上での「3つのステップ」を理解する必要があります。

コンテンツビジネスの行程は、以下のような3段階に分けることができます。

第1段階 : オンライン講座の提供

第2段階:コンサルティングの提供

第3段階:すべてのサービスの提供

一体どのような内容なのか、それぞれくわしく解説しましょう。

コンテンツビジネスの第1段階 : オンライン講座の提供

コンサルティングビジネスの最初のステップは、オンライン講座の提供です。

動画やテキストなどのオンライン講座を数千円から数万円で提供し、お客様に自分で学習してもらいます。

比較的安い値段なので、簡単に売れそうな感じがしますよね。

しかし、なかなかセールスにつながりにくいのがこの第1段階の特徴です。

なぜなら、どんなに金額が安くても、自分で努力しなければならない商品は無駄だと感じる人が多いからです。

そのため、ファンがたくさんいる場合を除き、初心者の方が最初からオンライン講座を売るのはかなり難しいでしょう。

コンテンツビジネスの第2段階:コンサルティング

次のステップでは、販売者が直接お客様にビジネスを教えるコンサルティングです。

この第2段階の商品単価は高く、数十万円~数百万円ほどになります。

私ヒルトルのコンサルティングの場合、500万円以上で一定期間お客様に直接指導を行っており、多くのお客様に大変喜んでいただいております。

みなさんは、この第2段階の商品単価を見て「高い」と思われたかもしれません。

しかし、コンサルティングは実はかなり売りやすい商品なのです。

一体なぜでしょうか?

それは、人は「自分では努力したくない」からです。

自分でテキストや動画を見て学ぶより、直接手取り足取り教えてもらえるコンサルティングの方がより購買意欲をそそられるのです。

そのため、オンライン上で商品を販売するなら、コンサルティングビジネスが一番おすすめです。

実際私も、初心者の方がオンライン講座を売る場合は、「コンサルティングを売りましょう」と提案しています。

安い商品を数多く販売するよりは、コンサルティングのお客様を一人でも見つけて結果を出してもらえれば、最低でも数十万円は稼ぐことができます

また、結果を出してもらおうと努力することで、実際にお客様が何を求めているのかを感じ取れるようになるでしょう。

このように収入を得やすく、経験も積めるコンサルティングは初心者の方にはうってつけであり、第1段階のオンライン講座よりも売れやすいのです。

もし、オンライン講座もあわせて販売したい場合は、

1.まずコンサルティングでお客様を獲得する

2.コンサルティングで収入を得ながら顧客対応の経験を積む

3.安いオンライン講座を多くの方に販売する

4.オンライン講座で獲得した新規のお客様をコンサルティングにつなげる

以上のようなサイクルでセールスを行うとより成果につながりやすくなるでしょう。

コンテンツビジネスの第3段階:すべてのサービスの提供

第3段階では、販売者がお客様にすべてのサービスを提供します。

つまり、広告代理店のようにコピーや動画制作、営業、セールスなどビジネスに関するすべての業務を代行するのです。

いわゆる「プロフェッショナルサービス」ですね。

この第3段階は、3つのステップの中でも最もよく売れます。

なぜなら、「お金だけを出して結果を手に入れたい」というお客様の心理に最も合致するからです。

そのため、第3段階は最も高単価でありながら結果を出しやすいのが特徴です。

よって、コンサルティングをするにはまだ自信がないと言う方は、このプロフェッショナルサービスから始めるのも良いでしょう。

私も7~8年前にビジネスを始めたばかりの頃は、このプロフェッショナルサービスを中心に行っていました。

動画制作が得意だったので、クライアントのセミナーやプロモーションビデオを撮影し、編集作業を代行していたのです。

この方法は、ビジネスを起業したばかりの方や、私のように動画編集や広告などの専門スキルを持っている方に特におすすめです。

第3段階はあまり長く続けるべきではない

しかし、プロフェッショナルサービスばかり行っていると、次第にクライアントの「専属サラリーマン」のようになってしまいます。

そして、いつしか奴隷のように都合よく扱われてしまい、自分のやりたいことができにくい状態になっていきます。

実際、私もそのような状態になっていました。

「自分の思い通りに仕事をしたい!」と痛感した私は、プロフェッショナルサービスの請負をストップしました。

そのおかげで、今では自分のスケジューリング通りに、やりたい仕事を思いきり行うことができています。

よって、第3段階をあまり長い期間続けることはおすすめできません。

なお、現在私は高額商品を購入して頂いたお客様のみ、特典としてサイトや動画制作などのプロフェッショナルサービスを行っています。

しかし、いきなり知らない人に依頼されても絶対に請け負うことはありません。

私のファンであり、私の商品を喜んでいただけるお客様のみにサービスを提供しています。

初心者の方の理想のステップとは?

第1段階~3段階まで3つのステップをご紹介してきました。

ファンやリストを多く持つ方であれば、1→3の順番通りのステップでも問題ありません。

しかし、起業したばかりの方がこの順番でビジネスを行うのはかなり難しく、非効率的です。

特に第1段階のオンライン講座はお客様自身に学んでいただくため、顧客の少ない初心者の方にとってはかなり売るのが難しいでしょう。

そのため、まずは

直接手取り足取りビジネスのやり方を教えるコンサルティング(第2段階)

●自分の知識や技術を提供するプロフェッショナルサービス(第3段階)

から始めることをおすすめします。

これらは単価が高いため手っ取り早く収入を得られるだけでなく、顧客対応などの経験も積める素晴らしいビジネスモデルです。

そのため、起業する方はまず第2・第3段階で実績を積み、第1段階のオンライン講座に移行していくのが理想と言えます。

コンテンツビジネスを始めるなら「コンサルティング」や「プロフェッショナルサービス」から

今回は、起業する人が最初に売るべき商品について解説しましたが、いかがでしたか?

人に教えたことがない初心者の方が、いきなりオンライン講座をつくって販売するのはかなり難しいことです。

そのため、まずはコンサルティングやコーチング、プロフェッショナルサービスなどで一人でもクライアントを取り、実績を積んでからオンライン講座へと移行していくのが良いでしょう。

この順番を守れば、コンテンツビジネスを0から始めた方でも高い結果を出しやすくなりますよ。

これから起業したい方はぜひ参考にして、売り上げアップにつなげてくださいね!

今回の記事を動画でご覧になりたい方はこちら

最新情報をチェックしよう!