簡単にできるメルマガの書き方を伝授します!

あなたは、お客様に定期的にメールを配信する「メールマガジン(メルマガ)」を送信していますか?

直接お客様とコミュニケーションが取れる配信形態であり、うまく行えばセールスにも高い効果を発揮するため、多くの方が利用しています。

しかし、メルマガを配信している方の中には

「メルマガの書き方がわからない…」と悩んでいる方が意外に多いのです。

一体どうすればうまくメルマガを書けるようになるのでしょうか?

そこで今回は、私がおすすめするメルマガの書き方を伝授します!

メルマガの書き方に悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

メルマガって何を書けばいいの?

毎日忙しい中、メルマガを書くことは本当に大変です。

実際、私のお客様の中にもメルマガの書き方で悩まれていることが多く、

「メルマガって一体何を書けばいいの?」

「毎日書いた方がいいの?」といったご相談をよく頂きます。

また、思い切って書き始めた方の中にも

「毎日書くほどのネタが見つからない」

「文章を書くのが苦手なので続けるのが辛い」という方がいらっしゃいます。

このように、多くの方がメルマガに苦手意識を持ち、そのやり方に悩んでいるのです。

かつては私も毎日メルマガを書いていました

現在、私もお客様に対してメルマガを送っていますが、週1~2回程度しか配信していません。

しかし、そのような少ない頻度でも確実に利益をあげることができています。

とは言え、実は私自身も、かつては毎日メルマガを書いていました。

オンラインマーケティングコンサルタントの講師として活動を開始した2015年頃から、毎日お客様に対してメルマガを配信していたのです。

海外に行っても毎日メルマガを書いていた結果、危うく飛行機に乗り遅れたことも…

毎日毎日、一生懸命メルマガを書いていた私。

海外のセミナーに参加したときも、毎日書いていました。

あるとき、アメリカでのセミナーに参加し、テキサス州の空港で帰りの飛行機を待っていました。

そのときももちろんメルマガを書いていたのですが、あまりに必死になって書いていたせいで、危うく飛行機に乗り遅れそうになってしまったのです!

しかも、当時持っていたiPadも空港のトイレに置き忘れてしまいました…。

メルマガに追われる毎日は嫌だ!!!

この空港での出来事以来、私は本当にみじめな気持ちになりました。

「どうして自分はこれほどメルマガに追い詰められているんだろう」

「なぜ毎日メルマガに振り回されなければならないんだ」という気持ちが胸の中に沸々と湧いてきて、

「もうメルマガに追われる毎日は嫌だ!!!」

と心から思ったのです。

そこで私は、海外の有名なマーケッターさんのメルマガ配信について調べることにしました。

海外の有名マーケッターは毎日メルマガを配信していない

ある海外のセミナーに参加した際、フランス人のマーケッターさんと話をする機会がありました。

彼は、有名なエバーグリーンマーケティングの専門家でした。

ちなみにエバーグリーンとは、ステップメールを組んで自動的に一定期間セールスが行われる仕組みのことです。

私はその専門家の方に、ステップメールが終了した後はどのようにメルマガを送っているのかをたずねてみました。

すると彼は

「ステップメールが終わったら、コンテンツを届けるメールを週2回送ってるだけだよ」

と答えたのです。

また、この専門家の方だけに限らず、年間数億円以上稼いでいるような海外の敏腕マーケッターさん達も、毎日メルマガを書いていませんでした。

つまり、週1~2回程度の少ないメルマガ配信で非常に高い売り上げを上げていることがわかったのです。

海外のマーケッターはどのようなメルマガを送っているのか?

では、海外のマーケッター達はどのような内容のメルマガを配信しているのでしょうか?

基本的に、海外のマーケッターが配信するメルマガ内容は、以下の2パターンです。

  1. YouTubeなどのリンクを伝える教育メール

これは、YouTubeやブログなどのコンテンツをアップした際に、お客様にリンクを告知するメールです。

「このような内容のYouTubeをアップしたのでぜひ見てください」という説明に加え、コンテンツのリンクを記載してお知らせします。

私自身もこの教育メールをお客様によく配信しています。

  1. キャンペーンのお知らせメール(セールスメール)

これは、商品のキャンペーンを告知するメールです。

「今、この商品のキャンペーンを開催しています」

「興味のある方はぜひ公式サイトまでお越しください」

などの説明と共にキャンペーンのリンクを貼り、セールスにつなげていくのです。

私は、このセールスメールの中で価値のあるコンテンツの提供も行い、多くのお客様をランディングページに誘導しています。

日本人に多い「日記のような長文メルマガ」

一方、日本人の方が配信するメルマガで多いのが、

「今、○○のスタバに来てメールを書いてます。」
「今日はこんな出来事がありました」

といった日記のような長いメールです。

これがすべて悪いというわけではありませんが、海外で確実に売り上げをあげているマーケッターさん達の中で、このようなメールを配信する方はまずいません。

なぜなら、自分の思いをただ書き連ねただけのメールは、お客様にとっては何のメリットもなく、配信するマーケッターにとっても全く生産性がないからです。

メールで大事なのは「リンクを踏ませること」

メールで最も大事なのは、お客様に長い内容を読ませることではなく、「リンクを踏ませること」です。 

つまり、メールの中でリンクを告知し、セールスへとつなげていくことが重要なのであり、リンクがないメールは送る必要がないのです。

(ただし、「来週からキャンペーンが始まります」といった予告メールの場合はリンクなしでもOK)

日記のようなメルマガを毎日ダラダラと書くだけならば、むしろ何も発信しない方が良いでしょう。

それよりも、内容の濃いメルマガを週に1~2回送り、余った時間を商品開発やお客様のサポートに回した方がよほど有意義と言えます。
 
メルマガは「リンクを告知するメール」を「週に1~2回配信」するだけでOK

以上の内容をまとめると、メルマガの配信は、

●コンテンツまたはセールスページのリンクを告知する
●週に1~2回程度配信する

これだけで十分です。

基本的に

「このコンテンツやキャンペーンを見てください」

という内容さえ伝われば良いのであって、長い文章を書く必要はないのです。

重要なのはあくまで「リンクを踏んでもらうこと」であることを忘れないでください。

リンクを踏まれるほどメールの評価も上がる

また、リンクを多く踏まれるほどメールの評価も上がっていきます。

と言うのも、GmailやYahoo!メールなどの大手メール会社は、受信者がメールに対してどのような反応を行うのかを常に注目し、データを集めています。

そのため、リンクを踏まれる回数が多いメールほど「価値があるメール」と判断され、スパムメールや迷惑メール扱いをされにくくなるのです。

その結果、受信者にメールが開封され、内容をしっかり読んでもらえる可能性がより高くなります。

どんなリンクを貼ればより効果的なのか?

それでは、どんなリンクをメルマガに貼ればより効果的なのか、私のメルマガの内容を例にご紹介しましょう。

私はいつも「YouTubeのリンク」を貼ったメルマガを配信しています。

「新しいYouTubeをアップしたので見てください!」という短い文章を書き、YouTubeのリンクを記載してお客様に送ります。

基本的に、YouTubeの投稿を知らせる内容から逆算してメールに書く事柄を決定するので、以前のようにメルマガに何を書こうかと悩むことはほとんどなくなりました。

このように、自分のルールやスタイルを決めておけば、少ない労力でメルマガを配信できるのでおすすめです。

YouTubeは公開後24時間以内の反応が重要

なお、YouTubeに動画をアップしたらすぐにメルマガを配信するように心がけましょう。

なぜなら、現在のYouTubeは公開後24時間以内の反応を評価するため、初日の反応が良ければより拡散されやすくなるからです。

そのため、YouTube投稿後はすぐにメルマガ購読者に告知して、24時間以内にコンテンツを見てもらうようにしてください。

YouTube以外のコンテンツのリンクもおすすめ!

また、YouTube以外にも、

●ライブ配信
●ライブ配信の録画
●ポッドキャスト音声
●ブログ記事

など、様々なコンテンツのリンクをメルマガで告知するのもおすすめです。

自分の好みのコンテンツを作成し、どんどんリンクを告知しましょう!

コンテンツのネタは「お客様からのお悩みに答える内容」がベスト!

ちなみにコンテンツのネタは、お客様からのお悩みに答える内容がおすすめです。

YouTubeやライブ配信、ブログなどに送られる質問や悩みは多くの人が聞きたい内容であり、恰好のネタになります。

まず、「こんな質問を頂きました」とお客様のお悩みをそのまま紹介し、「私はこのように対処しています」と解答する形でOKです。

こうすれば、より少ない手間で、より価値のあるコンテンツを作成できます。

コンテンツを定期的に出していればメルマガのネタに困らない

また、コンテンツを定期的に出していれば、「コンテンツ完成」→「メルマガでリンクを告知」という流れが自然にできるので、メルマガのネタにも困らなくなります。

内容を考えることなくスムーズに配信できるので、もう「何を書いて良いのかわからない…」と悩む必要もありません。

追伸欄に低価格の商品リンクも貼っておけばセールスにつながる

さらにメルマガの追伸欄で安い商品を紹介するリンクを貼っておけば、メールを送るたびに商品が売れていきます。

また安い商品のリンクは、ステップメールで購入しなかった方への再教育用になるほか、購入した方に見てもらえば、より具体的な内容を提供するコンテンツとしても活用できます。

コンテンツは一度に2回教育できる

さらに、コンテンツは一度アップするだけで、メルマガを購読している方だけでなく、新規のお客様も同時に教育できます。

●コンテンツのリンクを貼ったメルマガ→メルマガ購読者
●YouTubeなど誰でも視聴できる外部経由のコンテンツ→新規のお客様

このように、コンテンツは一度に2回教育できる非常に優良なアイテムなのです。

メルマガに利用しない手はありませんね!

リンクを告知するメルマガを配信すれば少ない労力でセールスにつなげられる!

今回はメルマガの書き方についてご紹介しました。

ただ日記のようなメルマガを毎日配信しているだけでは、手間がかかるうえにほとんどセールスにつなげることはできません。

メルマガは、「お客様にリンクを踏ませること」こそが重要です。

価値のあるコンテンツやキャンペーンのリンクを貼ったメルマガを週に1~2回程度配信するだけで、十分売り上げに貢献することが可能なのです。

ぜひ、みなさんもリンクを告知するメルマガを配信し、少ない労力でセールスにつなげてくださいね!

YouTube動画はこちら

この内容をYouTubeでご覧になりたい方は以下からご覧ください!

最新情報をチェックしよう!