【ビデオ】自社リストの重要性とは?

インターネットビジネスを始める人の多くは、FacebookやYouTube、または最近流行りのLINE@だけで、ビジネスをしようと思っている人も多いと思いますが、それは間違った考えかたです。

ソーシャルメディアリストとメールリスト

あなたのFacebookの友達やフォロワー、YouTubeの登録者やTwitterのフォロワーは、「ソーシャルメディアリスト」と言われます。

「私はこんなにフォロワーがいるんですよ!」と自慢する人がいますが、もし、Twitterのアカウントが、凍結されたらどうしますか?

YouTubeのアカウントが停止されたら?

Facebookのアカウントが凍結されてしまったら??

そのせいで、活動ができなくなり、収入もなくなってしまった人が、世の中にはたくさんいます。

ですので、ソーシャルメディアのリストは、本当のリストではなく、「自分のメールアドレスを集めるために使うもの」という認識でいてください。

自社リストの方がはるかに価値はある

ソーシャルメディアリストのほとんどは冷やかしであり、あなたの投稿にいいね!をしてくれるかもしれませんが、「商品買いませんか?」と投稿をしたとたん、それまでのいいね!が嘘のようにスルーされてしまいます(汗)

では、どうすればインターネットで商品を買ってもらえるかというと、「メールアドレスを登録してもらう」ということが必要です。

「メールアドレスを登録してもらう」ということは、簡単なようで、意外とハードルは高いです。

ですので、メールアドレスを登録してもらった人は、1つのちょっとしたハードルを超えた人であり、あなたのことを好きになってくれる可能性が高いわけです。

ある意味「踏み絵」みたいなものですね。

そうやって、次のステップに上がってくれた人だけが、あなたにお金を払い、「顧客」になってくれる人たちなのです。

ソーシャルメディアだけではなく、「自分のリスト」を持つことで、ビジネスを収益化していきましょうね!

動画でもそのことについて解説しましたので、ぜひご覧ください!:)