ライバルに絶対にパクられない資産とは?

ビジネスをしていると、「あの会社にうちのアイデアを盗まれた!」「あの会社、うちと同じことやりやがった!!」ということってよくありますよね?(笑)しかし、今日は、あなたが絶対にライバルから盗まれない最高の資産についてお伝えします。

そもそも「アイデア」は盗むもの??

そもそもですが、まるっきりオリジナルの「アイデア」というものはありません。

何か商品を作ったり、プロモーションをしたりと、ビジネスの活動をする上では、自分でゼロから考えるのではなく、他社の事例などを参考にするのが効率のよいやり方だからです。

もちろん、他社の画像を無断で転用したり、ウェブサイトの文章を許可なくコピペしたりと、「丸パクリ」するのはアウトです。

ただ、「コンテンツビジネス」の世界では、「どこまでがパクリになるのか?」という議論はよくされます。

私もよく、海外のマーケッターのオンライン講座などを買い、自分で実践した上で、自分のコンテンツとして、アレンジをした上で販売をしています。

それは他人のコンテンツを丸パクリしているのではなく、一度自分の中に落とし込んだ上で、自分の言葉に置き換え、なおかつ日本人に伝わりやすいようにアレンジしているので、何も問題はありません。

そもそも、海外のマーケッターの講座も、彼らがいろんな先生から学んだことを、自分なりに落とし込んでノウハウ化しているだけなので、お互い様なわけです(笑)

ウェブ上にあるものは簡単に真似される

基本的には、ウェブ上にあるものは全て真似され、パクられると思ったほうがいいです。

サイトもソースコードを見れば、すぐに真似されてしまいますし、マーケティングのコピーや、セールスレターも、インパクトがあるものほど、真似をされるものです。

むしろ、「真似されたら、影響力がある証拠」だと考えるようにしたほうがいいです。

最近、海外のインターネットマーケティング業界でも、ある有名なマーケッターの非常に上手くいっているプロモーション手法を、他の起業家が真似し始め、非常に多くの人がその方法を真似している状況になってしまった、ということがありました。

で、その状況について、パクられた本人が、「みんな俺のプロモーションを丸パクリしているけど、あいつらには絶対に真似できないことがある」と言っていました。

絶対に盗まれない資産とは??

では、彼が言っていた、ライバルや同業者に絶対に真似されないものとは何なのか?というと、

「リストとの関係性」

です。

リストとは、顧客リストや、見込み客リストのことをまとめて、「リスト」と呼びます。

つまり、自社の商品を買って頂いた顧客や、商品・サービスに興味を持って頂いた見込み客との「関係」だけは、絶対にライバルには真似できません。

私も実際、この数年間、定期的にメールマガジンを配信しています。

初期のころから、ずっと読んでくださる方もたくさんいらっしゃいますし、昔から私のセミナーやオンライン講座にお金を払って頂いている方も大勢いらっしゃいます。

長年にわたって積み重ねてきた「関係性」が存在しているわけですね。

その信頼関係があるからこそ、セールスをしても、たくさんの人が喜んで私にお金を支払ってくれるわけです。

そこで、他の人が私のセールスコピーやマーケティング方法のうわべだけを真似して、同じようなことをしても、期待した結果にはならないことがほとんどです。

ライバルよりも圧倒的な価値を与えなさい!

なので、私も自分が学んだマーケティングノウハウをどんどん他社に公開して、お金を頂いています。

「そんなにノウハウを公開して、大丈夫なんですか??」

と心配されることもありますが、全く心配していません。

むしろ、普通では考えられない圧倒的な価値を与えることで、他社と差別化することができると思っていますし、

今回のテーマにもあるように、「自分のリストとの関係性」だけは、誰からも真似されないと思っているからです。

逆に言えば、仮にあなたが、怪しい業者にお金を払い、顧客名簿を買うようなことをしても、「リストとの関係性」まではお金で買えないので、結果は出ない、ということです。

なので、ビジネスの成功や存続を決めるのは、「リストとの関係性」が’全てだと言っても過言ではないでしょう。

信頼構築は時間がかかるが、壊れるのは一瞬・・・

ここであなたに気をつけて欲しいのは、

「信頼関係を築くのには、長年の時間がかかるが、信頼関係が壊れるのは一瞬」

だという残酷な事実です。

私の知り合いでも、長年、とある業界に特化したマーケティングノウハウを教えており、それなりに生徒さんもいたにも関わらず、お客様を騙すような案件を紹介してしまったがために、お客様のほとんどの逃げられてしまった人もいます。

そういうケースを見ていると、「信頼関係が壊れるのは一瞬だよなー」と、背筋が冷たくなるのを感じますね。。

私もこれまで売上が下がった時期もありましたが、そんなときでも絶対に、自分の信念と合わない仕事やオファーは断りましたし、

自分のリストに対して、「簡単に儲かるよ!」という怪しい案件を紹介したりしたことは一度もありません。

そうやって築いた信頼関係のおかげで、私は今もビジネスができているのだと実感しています。

誰にも真似されないビジネスを構築しよう!

結局、ビジネスとは、1人1人のお客様とのコミュニケーションがあるからこそ、取引が生まれ、お金をいただけるわけです。

私も可能な限り、私の講座に参加して頂いた方との関係性を最高のものにできるよう、努力をしていきますので、

ぜひあなたも、お客様との信頼関係を最優先にいつも考えるようにしてくださいね。

そうすれば、誰にも真似されることがなく、長期にわたって稼ぎ続けられる、素晴らしいビジネスを続けることが可能になりますよ!

ではまた!:)