短期目標と長期目標を使い分けて確実に目標達成する方法とは?

あなたは、

「今年こそは売り上げを上げるぞ」

「来年こそは結果を出すぞ」

と決意しながら、いつも結果を出せずに悩んでいませんか?

多くの方が理想的な目標を立ててもなかなか行動を起こせず、「絵に描いた餅」で終わってしまっています。

その理由は、「短期目標」と「長期目標」を上手に使い分けていないからです。

これは一体どういうことなのでしょうか?

そこで今回は、短期目標と長期目標を使い分けて確実に目標達成する方法についてくわしく解説します。

ヒルトルの目標達成までの道のり

まずは、私ヒルトル自身の目標達成までの道のりについてお話しましょう。

私は10年前、このオンラインビジネスの世界に入りました。

大学卒業後、海外をブラブラするも挫折し、ちょうど日本に帰って来た頃です。

その時、のちの私の師匠となる有名なビジネスマンの方に出会い、この業界に入ることになったのです。

私はこのオンラインビジネス業界を初めて知ったとき、

「こんな働き方があるのか」

「こんな生き方が可能なのか」 

と深く感銘を受けました。

なぜなら、インターネットさえあればパソコン一台で世界中のどこからでも仕事ができるからです。

そして自分もこの世界で成功したいと強く思いました。

目標達成のために努力を続けた10年間

まず私はオンラインビジネス業界のサラリーマンとして懸命に働きました。

そして数年後には独立を果たし、現在に至っています。

この10年間、私は様々な努力や試行錯誤を繰り返してきました。

たとえば、セミナーやライブ配信を何度も行って場数を踏み、人前で話せるスキルを身につけました。

また、YouTubeやウェビナー動画を何百本もアップしたり、オンライン講座やオンラインコンサルティングを多数商品化して販売したりすることで、たくさんのファンの方も獲得できました。

もちろん、その間には失敗や挫折を繰り返し、悔しい思いをたくさんしたものです。

しかしそのおかげで、今では台本もなくアドリブで長時間話せますし、ハードなセールスをしなくてもファンの方がいるので商品が売れ続け、毎月安定した収入を得ています。

つまり、この10年間で培ったスキルにより、これ以上ないほどの自由で充実したライフスタイルを手に入れることができたのです。

そして、数年前に比べて収入も格段にアップしたので、欲しいものは何でも買える状態になり、お金のことで頭を悩ませることが全くなくなりました。

さらに、多くのクライアント様からは、

「ヒルトル先生のおかげです」

「新しい顧客を獲得できました」

「自分のビジネスが変わりました」

といううれしい声をたくさん頂いています。

我ながら本当に恵まれていると感じますし、昔の自分が見たらびっくりするような状況になれたと自負しています。

10年前に掲げた目標をすべて達成!

私は今、10年前に「こうなりたい」「こうなればいいな」と思ったことがすべて叶っています。

つまり、10年前に掲げた目標をすべて達成できたのです。

私は自分のこの経験から、「いつかこうなりたい」と強く願う目標があれば、必ず叶うと信じています。

たとえ時間がかかったり、形態が変わったりすることがあっても、人間は目標達成のためであれば努力できるものなのです。

どうして私は目標を達成できたのか?

しかし実際は、多くの人が目標を掲げても達成できないと悩んでいるのが現状です。

そんな中、なぜ私は目標を達成できたのでしょうか?

それは、私が「目標に対する重要な考え方」を知っていたからです。

これは、私が海外のマーケッターの先生から学んだものであり、目標達成のために非常に大切な心構えです。

一体どのような考え方なのでしょうか?

くわしく解説しましょう。

目標には「短期目標」と「長期目標」がある

マーケッターの先生は私に

「多くの人は短期目標を過剰評価し、長期目標を過小評価する」

と教えてくれました。

つまり、多くの人は短期的な目標にフォーカスし過ぎていており、

「すぐに結果を手に入れたい」

「今年中に売り上げを上げたい」

「来年には億万長者になりたい」

など、極端な目標を立て、すぐに成功を手にしたいと考える人が多いというのです。

しかし成功とは、魔法のようにいきなり手にできるものではありません。

テレビゲームのレベルアップのように、「ある日突然売り上げが上がった!」という状況はまず起こらないと言っていいでしょう。

そうではなく、日々挑戦をしながら失敗や挫折を繰り返し、それでも前に進むしかないのです。

そしてふと振り返ったとき、昔の自分と比べていつのまにかレベルアップしていたと感じるのです。

このように、長い時間をかけてレベルアップを繰り返し、初めて成功を手に入れることができます。

結果を出すには時間がかかる 

また、新しいことを始めて結果を出すまでには、必ず時間がかかります。

私も最初はオンライン講座をつくる技術がなかったので、他社の動画やサイト、コピーなどを請け負う「裏方の仕事」を行って経験やスキルを上げていました。

そして2016年頃から講師業やコンサルティング業を始めて今に至るわけです。

私のように10年間とまでは言いませんが、おそらく数年間はかかると思って良いでしょう。

ただし、すでに

「様々なスキルを持っている」

「SNSに数多くのファンがいる」

「コンテンツを出している」

「人前で話すスキルがある」

「コンサルやセミナーの経験がある」

という土台がある方は、新しいチャレンジをしてもすぐに結果が出る可能性があります。

しかし、これまで何も情報発信(SNS、ブログ、YouTube、ライブ配信など)を行っていない方の場合は難しいでしょう。

多くの人はすぐに結果を出せると期待しがち

それにもかかわらず、オンラインビジネスを始めたばかりの多くの方は

「来月には●●万円稼げる」

「今年一年でこれだけ売れる」

「もう働かなくてもいい」

「自分の夢はすぐに叶う」

など、すぐに結果が出ると思いがちです。

しかし、個人や会社がたった1年で大きく変化することは難しく、2~3年試行錯誤してようやく結果を出せるのが現状です。

それにもかかわらず、多くの方が短期的な結果を求めすぎてしまい、すぐに挫折してしまうのです。

成功する人は短期目標にそれほど期待していない

一方、成功する人というのは、短期目標にそれほど期待していません。

すぐにうまくいくとは思っていないため、

「プランAがダメだったらプランB、それがダメならプランC」

のように、しっかり先のことまで考えて準備しています。

ある意味ネガティブとも言えますが、根拠のないポジティブ思考に振り回されない冷静さを備えているのです。

つまり彼らは、

短期的にはうまくいかないことも頭に入れる「ネガティブ思考」

長期的には必ず自分のビジネスは成功するという「ポジティブ思考」

と使い分けているのです。

なぜ短期目標と長期目標を使い分けるのか?

短期的な売り上げに固執してしまうと挫折しやすいだけでなく、今いるクライアント様を大切にできなくなります。

その結果、お客様が離れて行ったり、悪い口コミや評判がたったりして信頼を落とし、最終的に売り上げを落としてしまうのです。

そのため、目標を「短期」と「長期」にそれぞれ分けて立てることが重要になります。

まず短期目標はそれほど期待せず、日々できることをコツコツ行うことに専念しましょう。

次に長期目標は、5年後、10年後、20年後と計画を立て、必ず素晴らしい未来が待っているとポジティブな気分で取り組むことがおすすめです。

そして何より重要なことは、目標達成のために毎日の業務をコツコツと行うことです。

億万長者である私の師匠は、成功するための秘訣は一つしかないと言っています。

その秘訣とは、

「毎日同じ時間に起きて大事なことを毎日やること」

です。

毎日やるべきことをコツコツやっていれば、急激に結果は出なくても、長期的に見れば格段に成長して目標を達成できているものです。

私も師匠の言葉を元に、何百本ものYouTubeをはじめ、ライブ配信、ブログ、文章、音声、動画、コンテンツなどを長い間コツコツと公開しきました。

そして今、高い結果を出して順調に売り上げを伸ばし、ビジネスを拡大し続けています。

成功の秘訣は「短期目標と長期目標を使い分けて毎日コツコツやること」

今回は、「短期目標と長期目標を使い分けて確実に目標達成する方法」をご紹介しました。

オンラインビジネスを始める多くの方が、短期目標に過剰な期待をし過ぎて挫折しています。

そのため、短期間の結果にはあまり期待をせず、5年、10年という長いスパンでゆっくりと成功することを目標にして努力することが重要です。

まずは短期目標と長期的な目標を紙などに書いて、見える場所に貼っておきましょう。

きっと数年後見直したときは、その目標はほとんど叶っていると思いますよ。

ぜひみなさんも、短期目標と長期目標を使い分けて結果を出していきましょう!

今回の記事を動画でご覧になりたい方はこちら

最新情報をチェックしよう!