ジェフ・ウォーカー、ピンチ!実はチャンス!

プロダクトローンチを生み出したジェフ・ウォーカーも初めから全てうまくいったわけではありません。時にピンチになりますが、それをチャンスに変えるのです。

ジェフのスタートについてこちらの記事をご覧ください。

ジェフ・ウォーカーのスタート:できることを始める

ピンチをチャンスに変える

ニュースレターの発行人の経歴を作って、無事に大学に入学することができたジェフですが、彼には次の問題が立ちはだかっていました。

その問題とは学費です。大学には入学できても、大学の学費が高すぎて払えなかったのです。その当時、ジェフには全く余裕はなく、大学の学費を出すことができませんでした。

お金がない中でも学位を取るためには、なんとか学費を工面しなくてはなりません。彼は必死に考えて、これまで発行していたニュースレターの有料版を売るというアイディアを思いつくのです。

お金を得るために売り物は見つかりましたが、当時のジェフはマーケティングの知識や技術など何もありません。それどころか、何かを販売した経験すらないという全くの素人でした。

しかし学費の納入期限が迫り、ジェフはすぐにお金が必要な状況です。

必死に知恵をしぼります。ジェフには無料ニュースレターの読者が当時300人ほどいました。ここに注目してジェフは、その無料ニュースレターの読者を有料版のニュースレターを買ってくれるお客に変える方法を考えたのです。

それが、後に「プロダクトローンチ」と呼ばれるものの原型となります。

お金を用意しなければならないピンチの中、ジェフはそのピンチを 大成功へのチャンスに変えました。できることの中からはじめて、「プロダクトローンチ」の原型を作り出したのです。

プロダクトローンチを生み出したジェフ・ウォーカーの5日間のセミナーの内容をフェニックスセミナーレポートとしてまとめました。

ぜひご覧になって最先端のマーケティングメソッドを学んでください!

フェニックスセミナーレポートを無料で手に入れる!