成功への道は本能に逆らうこと

あなたは、ビジネスで成功したいですか?もしくは、ビジネスに限らずとも、何か達成したい目標がありますか?そうであれば、そのために不可欠なマインドセットについてお話をします。

成功したければ、本能に逆らえ!

私の尊敬する先生が、こんなことを言っていました。

“The Road to Success is Counter-Intuitive”

「成功への道は、直感的ではない」

と。

”Counter-intuitive”(カウンター・イントゥイティブ)

という言葉が聞きなれないかもしれませんが、「直感に反する」という意味の言葉です。

「本能に反する」と言った方がわかりやすいかもしれませんね。

つまり、成功したければ、普通の人間が、「きっとこうすればいいんじゃないか?」とあたりまえに思いつくような行動をしていてはダメだ、ということです。

「成功したければ、本能の真逆を行け」と言い換えてもいいでしょう。

私も、この発言に深く同意します。

99%の人と違うことをやれ!

なぜかというと、「普通の人と同じ行動をしていては、普通の人と同じ結果しか得られない」からです。

わかりますか?

親や学校の先生や、社会のいうとおりに生きていたら、学校で良い成績を収めて、良い大学に行き、良い企業に就職する、そして、同じ企業でずっと働く、というのがほとんどの人が通る道です。

(もちろん大学に行かずにそのまま就職しても、一緒です。)

つまり、世の中のほとんどの人は、決められたレールに沿って生きているので、世の中の大多数の人と同じ結果しか得られません。

しかし、世の中の成功者、と呼ばれる人間は、99%の人とは違う生き方、考え方をしています。

ヒルトルの場合

私も、「成功者」と自分で言うのは恥ずかしいですが(笑)、人とは違う生き方をしてきたので、周りの人間とは違う結果を手に入れることができました。

私の場合は、大学は出ましたが、そこから就職をせず、海外でバックパッカーをしていました。

それに飽きて日本に帰ってきて、偶然に出会い、拾っていただいた師匠の会社で、2年間ほど、今振り返ってもゾッとするぐらい、死ぬほど働きました。。(汗)

そして、自分1人で独立し、死ぬほど悔しい思いもたくさんしましたし、これからもいろんな苦労や失敗はしていくでしょうが、他の同年代の人間がしないような経験をたくさんすることができました。

(このブログも、平日の昼間に、自分の家でパソコンをカチカチ打ちながら書いています。)

サラリーマンとして、普通に就職をしていたら、私はきっとダメサラリーマンとして嫌々働いているか、そこからドロップアウトして、またバックパッカーになっていたかもしれません。。

成功者に共通する行動とは??

そして、あなたが具体的にイメージし、行動しやすいように、「本能に逆らう」ということの例をいくつか紹介します。

「短期的に考えず、長期的に考える」

ほとんどの人は、動物的な本能に従い、すぐに欲望を満たそうとします。しかし、成功者は欲望を先送りにし、「この行動は、短期的にはメリットがあるけど、長期的に考えたら、本当にプラスになるのかな?」と慎重に考えて行動します。

「本当に大切なチャンスだけに集中する」

成功者は、いろんなお誘いを受けても、そのほとんどを断ります。

なぜなら、「本当に自分にとって必要なチャンス」を慎重に見極め、大切な1つのことだけに全力を注ぎます。ダメな人は、いろんなチャンスにほいほい飛びついてしまいます。

「短期的には悲観的、長期的には楽観的」

多くの人は、「これはきっとうまくいく」と楽観的に考え、そして失敗します。

成功者は、「これはそう簡単には上手くいくわけがない」と悲観的に考えますが、長期ビジョンでは、「将来的には絶対に上手くいく」と楽観的に考えます。

多くの人は、身近なことは「きっとうまくいくっしょ??」と考えますが、「将来、おれ、どうなるだろう??」と悲観的に考えてしまうのです。

「商品は、売った後につくる」

これは、師匠の会社で学ばせていただいたことですが、成功者は、「商品を先に作ってから売る」ということは、絶対にしません。

まず商品をテストで売ってみたり、市場の声に耳を傾けて、お客様が欲しい商品を売ります。

しかし、失敗する企業は、自分の頭だけで考え、自分が愛している商品をつくり、それが出来上がってから販売し、大失敗をします。

本能と真逆を行けば、成功が手に入る

いかがでしょうか?

なかなか理解がしづらいかもしれませんが、普通の人からすれば、理解ができないような考え方こそが、成功者の考え方なのです。

私も自分の生徒さんに、「いきなり商品はつくるな」「まずはリストを集めて、お客様とコミュニケーションを取り、彼らの要望を聞いてから、商品をつくりなさい」と口を酸っぱく言っています。

当然、私に言われたとおり、素直に行動する人は結果を出せますし、先生の言うことに素直に従わず、「いや、まず先に商品をつくります」という行動をする人は、必ず失敗をしています。

普通の人には、なかなか理解はされないですが、理解されないような行動をするからこそ、成功者になれるのです。

そりゃそうですよね?

普通の人が、「いいじゃん!」と素直に応援してくれるような決断をしていたら、普通の結果しか得られません。

そうではなく、大多数の人が、「いや、そんなのやめておきなよ」「リスクがあるよ、失敗したらどーすんの??」と反対されるような決断や行動こそが、成功への道なのです。

もちろん、私も、成功者の考え方を全てマスターできてはいませんし、よく本能に従って、ダメな行動をしてしまうときもあります(笑)

ですので、ぜひあなたも、少しずつで結構ですので、成功者のマインドセットを身につけていってください。

いつも自分が素直に納得して行動できるようなことではなく、

「えー、まじすか??自分に、そんなことができるかな??」

と心臓がバクバクし、膝がガクガク震えるような、チャレンジをすれば、必ずあなたは成功に近づけますよ!

ぜひ「成功への道は、本能に逆らうことだ」というマインドセットを、いつも頭に叩き込んでおいてくださいね!;)

追伸:

上記でもお伝えしましたが、多くの人は、自分のことだけを考え、「いきなり商品を売る」という行動をします。

反対に、成功者は、「まず先に価値を与えてから、商品を売る」という戦略を取ります。

私が成功できた一つのきっかけも、「まず圧倒的な価値を与えて、それから商品を販売する」という「プロダクトローンチ 」のマインドセットを身につけたから、成功できたのです。

今、「ウェブ集客の基本とプロダクトローンチの効果的な使い方」を解説した無料のウェブセミナー(約50分)を開催中ですので、ぜひ無料で登録し、成功している企業が必ず行なっているマーケティング戦略を学んでくださいね!

無料でプロダクトローンチウェビナーを視聴する!

(放送時間は約50分です。お名前とメールアドレスを上記のページに登録してください)