インターネットビジネスはお勧めしない理由

今日はあなたに「インターネットビジネスはやめなさい」というお話をします。これは釣りタイトル(クリックベイト)ではなく、本気でそう思っています。その真意について今からお伝えします。

パソコンで仕事=インターネットビジネス??

まず最初に断っておきますが、私はノートパソコンを使い、特定の職場に行くことなく、家や旅行先や、場所や時間に関係なく仕事をしています。

たまには人と会うことはありますが、誰とも会わなくても仕事は成り立ちますし、パソコンで文章を書いたり、プレゼン資料を作ったり、サイトを作ったり、自分で撮った動画を編集したりしています。

で、考え方によっては、パソコンとネット環境さえあれば仕事が成り立ちますし、毎週お金が銀行口座に振り込まれるので、「インターネットビジネス」「オンラインビジネス」と呼ばれる仕事をしていると言っても良いでしょう。

私も自分で、「自分はインターネットビジネス業界にいて、インターネットビジネスをしている」と思っていましたし、人に仕事について聞かれても、「インターネットビジネスをしているよ」と答えていました。

恐らく「よく分からないけど、怪しい仕事をしているんだろうな、コイツ」と思われていたでしょう(笑)

ただ、この1年ほどで、世間が考える「インターネットビジネス」と、私が考える「インターネットビジネス」の間に、大きな隔たりがあることを強く感じました。

世間が考える「インターネットビジネス」

では、一般的に、世の中の人が考える「インターネットビジネス」とは、具体的にどんな仕事なのでしょうか??

そこには、大きく分けて2つの種類があると思っています。

1、暗号通貨、FXなどの投資関連ビジネス

これらは私は全くやったことがないので詳しくないですが、暗号通貨や、FX(海外為替)を売買し、利益を稼ぐ、という稼ぎ方です。

「スマホ一台で誰でも簡単に稼げます!」と謳っているものは、だいたいこういう投資系の案件であることが多いです。

これらのことを「インターネットビジネス」だと思っている人が非常に多い気がします。

今、私を手伝ってくれている年下のスタッフも、数年前に最初に出会ったことろは、「これからは暗号通貨っすよ!!!」と言っていました。彼は全然稼げてなかったですけど(笑)

ちなみに、私の両親は「賭け事は絶対にやってはいけない」という教育方針だったので、暗号通貨なども含めて、ギャンブルだと思ったものは一度も手を出したことがないです。暗号通貨も買ったこともないです笑

2、ブログやYouTubeなどを使った広告収入ビジネス

これは、1に比べて、まだ比較的真っ当なビジネスだと思いますし、私もかつて、お金を稼げなかった頃に挑戦したことがあります笑

具体的には、ヤフーニュースなどに書かれたニュース記事をコピペし、テロップをつくり、写真を貼り、音楽をつけて、動画にして、毎日YouTubeにアップしていました。

(最近は減りましたが、数年前はそういうウザい動画がもっとたくさんありましたよね笑)

そうやって動画をアップし、Googleの広告を貼って収益化すると、再生回数や広告のクリック回数に応じて、Googleからお金がもらえる仕組みです。

数ヶ月、毎日動画をアップした結果、良いときは、1ヶ月1万円ぐらいの収入になりましたが、Googleから著作権侵害の警告を受けたので、チャンネルが削除されるのが怖くて、動画をアップするのは辞めました。

これが、いわゆるYouTuberが稼いでいる方法ですよね。

または、ブログを書いて、そこに広告を貼り、ブログが閲覧された回数に応じて、広告収入が得られる、という稼ぎ方も一緒です。

ようは、Googleなどの大企業が提供しているプラットフォームに、世の中の人が求めているコンテンツを提供することで、その対価として、成果報酬でお金をもらえる、という稼ぎ方です。

恐らく、こういった稼ぎ方に憧れて、インターネットビジネスの世界に入ったり、高額な塾にお金を払ったことがある人も多いと思いますが、99%の人は、挫折をしているはずです。

なぜなら、YouTubeでもブログでも、本当に稼げるのは、ごく一部の人たちだからです。

ある意味、世の中の時流や、人が求めているコンテンツをよく理解し、エンターティナーに徹することができた人だけが成功できるのだと思います。

私も一時期、そういった人たちに憧れた時期もありましたが、今は全く憧れを感じません。

これらのビジネスをお勧めしない理由

で、はっきり言いますが、あなたが上記のビジネスに興味があるのであれば、悪いことは言いませんので、今すぐやめることをお勧めします。

その理由ですが、

1の投資系ビジネスは「ギャンブル」であり、誰かが勝てば、誰かが負ける「ゼロサムゲーム」です。

余分なお金を使って、娯楽のために行うのはいいですが、それを生活をかけて、本業として行うのは、人としてどうかと思います。

あなたがギャンブルの天才であればいいですが、ほとんどの人は大切なお金を溶かしてしまうわけですからね。。

そして、ブログやYouTubeなど、広告収入で稼ぐメディア運営ビジネスも、お勧めしません。

それは、Googleなどのプラットフォーム提供企業に依存をするから、です。

つまり、Googleが運営規約を変えれば、広告がストップしたり、一晩であなたのビジネスが意味をなさなくなることも多いです。

(最近も、アカウントが凍結されたYouTuberの話もよく聞きます。)

結局は、人の土俵でビジネスをさせてもらっているので、土俵を提供している会社の都合で、ビジネスが一晩で消える危険性も高いからです。

まあ芸能人のような人気商売でもあるので、いろいろめんどくさいですよね。。笑

では、ヒルトルは何をしているのか?

じゃあ「お前の仕事は何なのか?」と思う人も多いでしょう。

私は、こうやってブログを書いていますが、広告収入は1円も得ていません。

YouTubeにも動画をアップしていますが、そもそも再生回数が稼げるようなトピックで投稿をしていませんし、したいとも思わないので、広告収入は得ていません。

「じゃあヒルトルはどうやって稼いでいるのか?実は稼いでいないの?」と思うかもしれませんが、安心してください。

こう見えても、年商数千万円は稼いでいますし、外注パートナーさんも含めて、3人ほどのスタッフに毎月固定給を支払っています。

で、誰からどのようにお金をもらっているかというと、「中小企業の経営者さん」「成功したい起業家志望の人」の相談に乗って、お金を頂いています。

私の仕事は「コンサルタント」です

私の場合は、ウェブを使った集客が得意なので、「ウェブ集客が専門のコンサルタント」をしています。

もちろん、クライアントの会社に毎週通うようなタイプのコンサルではなく、遠隔でビデオを会議をしてコンサルをしていますので、実際にクライアントさんとお会いすることは年に1回ぐらいだったりします。

ただ、私のコンサル費用も決して安くはないので、全ての人が私との個別のコンサルティングを受けられるわけではありません。

なので、ウェビナーやオンライン教材を提供し、ビデオでも私のノウハウを提供しています。

実際に私から直接コンサルティングを受ける方も、いきなりコンサル契約をするのではなく、まずは私のオンライン教材を見て勉強し、「さらに詳しく学びたい」「結果を出したい!」と思っていただいた上で、コンサルの契約をします。

つまり、私は「コンサルティング」が本業であり、オンライン教材を販売するのは、あくまでコンサルティングにつなげるための「フロントエンド商品(集客商品)」であると言えます。

楽してお金を稼げる方法はない

私もかつては、「ネットで教材を売れば、寝ている間もお金が入り続けて、楽に稼げるよなー」と思っていました(笑)

これを読んでいるあなたもそう思っているかもしれませんね。

私の場合、場所や時間の制約はないので、そう言った意味では羨ましがられる仕事をしていますが、では仕事が楽かというと、決して楽な仕事ではありません。

クライアントさんの問題に、親身に向き合い、一緒に頭に汗をかきながら、結果を出して頂けるよう、全力を尽くすわけです。

大変なときもありますが、クライアントさんが結果を出してくれた時ほど嬉しいことはないので、とてもやりがいのある仕事です。

「ヒルトルさんに出会えてよかったです!」というお言葉を頂いたとき、本当にこの仕事をしていてよかった!と心から感じます。

あなたもコンサルタントになりましょう!

もしあなたが、今の本業に行き詰まりを感じていたり、新しく起業をしたいと思っているのであれば、「コンサルタント」になることをお勧めします。

「教材を売って、楽に儲けたい!」という人もいるかもしれませんが、最終的には、個別、もしくはグループなどで、自分が直接コンサルティングをすることで、生徒さんにより結果を出してもらえますし、より多くのお金を頂くことが可能です。

「多くのお金を頂ける」というと、いやらしい感じを受けるかもしれませんが、ビジネスを継続させるには、「高額商品」は欠かせません。

高額商品を販売し、高い利益率を維持することで、何か問題が起こった時でも、余裕のある経営ができますし、ビジネスを長期間継続させることが可能になるのです。

誰もが情報マーケッターになる時代

ただ、これを読んでいる人の中には、「別にコンサルタントにはなりたくない」という人もいるでしょう。

しかし、あなたが何のビジネスをやっていようと、「情報を伝える」ということは必要不可欠です。

「今の時代は、誰もが情報マーケッターになるべきだ」という言葉があります。

それは、あなたがどんなビジネスを行っていようが、「集客をしたいのであれば、自分が持っている情報を公開する」という必要があるからです。

オンラインでもオフラインでも、あなたが自分の知識を人に提供するからこそ、人はあなたのことを知り、興味を持ち、あなたにお金を支払いたいと思うのです。

ですので、あなたが今、どんな仕事をしていようが、「自分は人を助けるコンサルタントなんだ」という気持ちで仕事をすることが、ビジネスの成功には欠かせません。

あなたの本業を生かすためにネットを活用しよう!

まとめると、ネットを使って投資をしたり、広告収入を稼ぐ方法は、私はお勧めしません。

もちろん、そのような方法で稼ぎたい方は、その方法を教えている先生もいるので、適切な先生を探せばいいと思います。

ただ、私の場合は、そのような「インターネットビジネス」で稼いでいるわけではありませんし、今、私のクライアントさんたちも、そういった方法を求めているわけではありません。

私のクライアントさんは皆、「今、自分がしている仕事を、ウェブからお客様を集客し、売上を増やしたい」と思っている人ばかりです。

ですので、すでに本業がある方は、その売上を伸ばすために、私からウェブマーケティングの方法を学んでください。

または、今の本業に行き詰まりを感じている方や、新しくビジネスを立ち上げたい方は、「コンサルタント」「コーチ」として、他人を指導するビジネスを始めることをお勧めします。

そうすれば、今の時代は、ネットを通じて、世界中どこにいても、自分の知識を人に教えることが可能になるからです。

ということで、今週の金曜日に、「初心者でもわかるウェブ集客の基本」をお伝えするウェブセミナーを開催します。

今回のブログでお話ししたような内容を詳しく学びたい方は、無料で視聴できるので、ぜひ登録しておいてください。

ウェブセミナーの登録はこちらからどうぞ!↓↓↓

追伸:

ちなみに、トップ写真は、私がクライアントさんとビデオ通話でコンサルをしている模様です。毎週直接顔を合わせていると、リアルには会っていないので、実際に毎週会っているような気分になりますね:)