最速メソッドの作り方

私のとっておきの最速メソッドの作り方をお教えしましょう。

最速メソッドの作り方

私は英語が得意なので、海外の有名マーケッターのビデオに字幕を付ける仕事をしていたことがあります。

有名どこなら、「〇ェイ」や「〇ン〇ニー」などの超有名マーケッターのビデオにも字幕を付けたので、私が訳したビデオを見たことがある人も多いかもしれません。

 

字幕の付け方

その時に使っていた字幕の付け方は完全に自己流です。

そのため、「常識外れ」と言われたこともあります。

普通は

1、英語の音声をネイティブに聞き取ってもらって文字起こし

2、文字起こししたものを翻訳

3、翻訳した原稿を編集ソフトで字幕として貼り付け

というステップを踏むそうです。

 

ヒルトル式字幕の付け方

私の場合は

1、英語の音声を聞きながら、いきなり編集ソフトに日本語を買い込む

以上!!

という荒技です。

そのため、リスニングが得意ではない人には不可能です。

このやり方だと、翻訳と言うよりは通訳をしてる感じです。

 

自分の最速メソッドを作り出せ

通常の方法で日本語字幕を付けると、半分以上の情報を削ぎ落とさないと字幕に収まりません。

そうすると、せっかく3ステップも踏んで日本語字幕を付けても、多くの時間が無駄になってしまいます。

 

だから

「最初から音声を聞いて、それをそのまま日本語にすればよいのではないか」

と思うのです。

 

こうすれば、無駄な時間を使うことなく効果的最短で日本語字幕を付けることができます。

これは、なにも日本語字幕に限ったことではありません。

どんなことにも通用することです。

 

あなたのビジネスにも最速メソッドを

あなたも自分の仕事を見直す機会を持ってみてください。

 

そうして

「従来のステップを見直して、無駄を省いた方法」

を開発するのです。

 

自分の最速メソッドができれば、ライバルと大きな差をつけることができますよ。

 

最速メソッドと共にライバルと差を付けてビジネスで成功する「ニッチ」の秘密について詳しく解説し、売れる29コのニッチアイディアがつまったレポートを公開しています。
この「ザ・ニッチレポート」を読んで圧倒的な差をつけましょう!

ザ・ニッチレポートを無料で手に入れる!