デリゲーションしていますか?

突然ですが、愛の告白をします。
それをあなたにも聞いてほしいのです。

私はMacを愛しています。

とてもとても愛しています。

これまでにMac Book、Mac Book Pro、iMac、Mac Proをそれぞれ買う程に愛しています。

ちょっと情熱が過ぎました…。

しかし伝えたいのは私がMacを愛しているということです。今メインで使っているパソコンはMac Bookなのですが、それを周りに言うと少し驚かれます。

「ヒルトル先生、映像作成や動画編集など色々するのに、Mac Bookのような小型で性能が控えめなマシンでいいのですか?」

たしかにMac Book Proなどのように大きくて高性能なマシンの方が、快適に動画編集はできます。しかし、私がこのマシンを選んだのは、どこでも仕事ができる点を重視したからです。

以前は、なんでもできる大きく重いマシンを持ち歩いて、自分でなんでもできるようにしようと思っていました。しかし、小さくて軽いけど性能は控えめ、そんな「Mac Bookでもできる仕事を自分の仕事にしよう」とマインドを変えたのです。

自分しかできない仕事に集中する

自分で言うのもなんですが、私はそこそこ器用な人間で、なんでも仕事を自分でやってしまう悪い癖があるのです。もちろん、動画作成などのマシンパワーが必要な仕事もあります。しかし今はスタッフも育ってきましたし、お手伝いをお願いできる外注パートナーさんもいます。

だからこそ「自分しかできない仕事に集中しよう」という意味でもこの小さくて軽いマシンを使っているのです。

自分の仕事を人に任せることを「デリゲーション(委任)」と言います。

なんでも自分ひとりでやるのではなく、誰かに代わりにやってもらうのです。私はこれが苦手なのですが、自分のやるべき仕事に集中するためにもっと他人に任せようと心がけているのです。

あなたも「自分が仕事をしすぎているかな〜」と思ったら、「デリゲーション」することをおすすめします。

「デリゲーション」をして自分の時間を手に入れて、最先端のマーケティングメソッドを記してある私のレポートをぜひご覧ください!

フェニックスセミナーレポートを無料で手に入れる!