お客様と「会話」していますか?

あなたは、常日頃から、自分のお客様と「会話」をしていますか?もし、自分のビジネスがうまく行っていないのなら、「お客様との会話」の中にヒントがあるはずです。

インターネットの一番の恩恵とは?

あなたは、「インターネット」が、ビジネス、そしてマーケティングに与えた影響の中で、何が一番インパクトがあったと思いますか?

「自動化」できる?

「どこからでも仕事ができるリモートワーク」を可能にした?

「いつでも簡単にオンラインショッピング」ができる?

もちろん、このようなメリットもインターネットやパソコン、スマートフォンなどのテクノロジーが発達したから、できたことです。

しかし、特にマーケティングの観点において、最も重要な恩恵があります。

それは、「お客様とのコミュニケーション」です。

コミュニケーションにおける3つのメリット

インターネットがもたらした、お客様(見込み客)とのコミュニケーションにおいては、3つのメリットがあります。

それは、

1、コミュニケーションのスピードが上がった

2、コミュニケーションのコストが下がった

3、双方向のコミュニケーションが可能になった

ということです。

つまり、インターネットを使えば、メッセージアプリやメールなどで、瞬時にメッセージを送れます。

そして、そのためのコストは、ほとんどかかりません。

さらに、受け手もすぐにメッセージを確認し、すぐに返事をして、双方向のコミュニケーションが可能です。

これは当たり前に思えるかもしれませんが、実はとてつもないことです。

インターネットが現れる前は、ダイレクトメールを送るのが一般的な方法でした。

そのためには、印刷代や封筒や切手代を払う必要があり、数日の時間を要し、双方向なコミュニケーションは不可能でした。

もちろん、郵送物を送ることのメリットは今もありますが、インターネットによって、コミュニケーションが劇的に変化した、という事実を頭に常に入れておく必要があります。

プロダクトローンチもコミュニケーション

プロダクトローンチと呼ばれるインターネットマーケティングの手法も、つまるところは、「見込み客と何度も質の濃いコミュニケーションをしましょう」というだけの話なのです。

一定期間の間に、「質の良いコンテンツ」を提供し、コンテンツを見てくれた人と、コメントやメッセージを通じて、何度もコミュニケーションをし、疑問点を払拭してあげた上で、売り込みをしなくても、「商品を買わせてください!」と言ってくれるお客様を増やしましょう、

ということが、プロダクトローンチの根本的な要素なのです。

リストとのコミュニケーションこそが最優先です

もしあなたが、売上が立たない、ビジネスがうまくいかないと困っているのなら、見込み客や既存のお客様と会話をしてみる、ということを再確認してください。

そういう意味では、お客様と直接出会えるセミナーやイベントなども大事ですし、ちょっとしたお客様との会話の中にも、ビジネスを成功に近づけるためのヒントがあるものですよ。

ということで、ぜひ「お客様との会話」を大事にしてくださいね!

あと、私の最新のEブックである「ローンチファネル大百科」でも、「ファネル」という観点から、お客様との関係性について、説明していますので、ぜひ無料でダウンロードしておいてくださいね!

ではまた!!